シートが薄いタイプとしては硬さが目立つ打球感
「TIBHAR AURUS PRIME」

ドイツメーカー「TIBHAR」から登場しているシートを薄くする事により、スポンジを厚くする事に成功しているテンション裏ソフト「AURUS PRIME」です シートの薄さから来る引っ掛かりの良さが特徴の傾向が多いタイプのラバーの中では打球感の硬さが目立つラバーとなっています

  

パッケージは同社でお馴染みとなったプラスチックを表面に採用したブリスター仕様ですね 背面から破ってラバーを取り出します スポンジ硬度は「47.5°」となっています メーカー表記では「speed 11+」「spin 12+」と回転性能寄りのスペックです 弾性はスポンジの厚さもありますが非常に良く、緒戦気味の弾道で勢い良く飛び出す印象です 打球感は硬めで弾きの強さがあるので、回転をかけるにはこの硬さに負けない力が必要になってきます

    

スポンジは濃い紫系で気泡の荒いタイプです 前述していますがスポンジの厚さと硬さがあるので反発力は非常に強いものとなっています シートを薄くしている事でスポンジの厚さを「2.3mm」まで厚くする事に成功している影響は非常に大きく、下がった位置からでも十分な飛距離を出す事が可能です シートについては他社の物と比較すると硬めに調整されている印象で、シートの引っ掛かり自体は良いものの、薄く擦って容易に引っ掛かるシートではないですね この手のラバーとしては硬めに仕上がっています 重量も重めのラバーですね

弾性面に関しては非常に優れていますが、ドライブを打つ際にラバーの硬さや弾きに負けないだけのパワーが要求されるラバーとなっています とはいえ同社の最上位に位置する「EVOLUTION MX-P」等と比較すると、フルスイング時にシートの薄さが良い方に作用するので引っ掛けてドライブを打つには打ちやすいラバーです ただ弾性や飛距離は非常に優れていますが、スポンジの厚さによる影響で「出すぎる」ので、使う位置を選ぶラバーという印象です 少し下がって使用する方が適しています ある程度前~中陣で使用する場合にはEVOLUTION系の方が良いですね 台上等は特にその差が出ます シートは硬い物の引っ掛かるのでサーブで威力を発揮します が、厚く当てすぎると弾いてしまうので、薄く引っ掛ける事が重要ですね コントロールはシビアです

AURUSシリーズ最上位に位置するラバーというだけあって、より威力が出るラバーに仕上がっています 回転性能は際立ったものではなかったですが優秀で、際立った飛距離とスピード性能の方が目立つ印象ですね 下がった位置から非常に威力のあるボールが打てるラバーです 薄めのトップシートとしては硬さのあるタイプなので、この手のラバーでもう少し硬くしたい場合には適しているラバーですね 弾道が直線が強めである事や飛距離が出すぎる点がプレースタイルを選びますが、威力を優先したラバーに仕上がっています ネックなのは同社の最上位ラバーである、EVOLUTIONシリーズと価格が被っている事ですかね 従来のAURUSシリーズよりやや高額に設定されているのは残念な所です AURUS PLIMEの方が新しいラバーではありますが、総合的なバランスはEVOLUTIONシリーズの方が優れています 下がった位置から展開するプレースタイルに適したラバーですね