トップ仕様としては軽量 万能タイプ
「TIBHAR GENIUS+optimum」

サムソノフ選手がメーカーの顔となっている、ヨーロッパメーカー「TIBHAR」から登場しているテンションラバー「GENIUS」シリーズ GENIUSのトップシートに改良を加えてスピードアップを図ったタイプがこの「GENIUS+optimum」です トップ仕様のラバーとしては軽量さと使い易さが特徴で、総合力の高いラバーとなっています

  

パッケージはラバーとしては珍しい、プラスチックパッケージです 背面は紙ですので、破って取り出すようになっています TIBHARのラバーは基本的にはこの仕様になっています RAPID等、一部のラバーは除きます スポンジ硬度はトップ仕様のラバーとしては標準的なドイツ硬度「47.5°」ですが非常に軽量です これはこのクラスのラバーとしては際立った軽さですね 打球感もこのスポンジ硬度としては硬さが少なく、引っかかりの良いシートの効果もあって、回転のかけ易さと飛ばし易さのあるラバーとなっています

    

ドイツテンション系のトップ仕様ラバーの多くは重量やシートが厚く、硬い物が多い傾向にありましたが、GENIUS+optimumに関しては当てはまらないですね 回転をかける際に力を要求されるラバーでは無いので、トップ仕様でありながら、中間硬度よりも少し硬い程度の打球感となっています 打球音が良いですが、トップ仕様のラバーとしては音が良く鳴る といった印象です プラスチックボールの影響で回転性能の減退は見られますが、引っ掛かりが良さと飛ばし易さが特徴となっています 若干ロゴが大きいので、ラケットのサイズによってはネックな部分となってきますね 弾性は良好で球離れはそれほど早くない印象ですが、食い込みが強く飛ばしづらい というのは無いです 軽く食い込みがあります 弾道は極端な弧線・直線ではないです

先に書いていますが、トップ仕様に位置づけられているラバーとしては圧倒的な使い易さがあります 際立ったスピード性能や回転性能ではないですが、高いレベルでバランスが取られており、万能タイプのラバーとなってます ボールの影響か球質の軽さは気になるものの、引っかかりの良さと弾みの良さはプラスチックボール時でも特徴となってます 前~中陣をカバーする飛距離があるのは良いですね 台上での打球やカウンター・ブロック等、小技面で威力を落とさずに安定性をアップさせる事が出来ます

回転・スピード・飛距離等、総合的なバランスが良いラバーで、トップ仕様でありながら軽量かつ使いやすいというのが最大の特徴ですね このクラスのラバーとしては若干物足りなさのある印象でした 威力を重視したタイプのラバーでは無いですが、万能性の高いラバーとなってます 回転性能に物足りなさはあるものの、スピード性能は良好です 安定性と威力の両立を幅広いプレー位置で獲得できるのは大きいですね また、それ程硬いラバーでは無いので台上やカウンター等がやりやすくなっています 威力を極力落とさずに使いやすくする という意味では非常に良いラバーとはいえますが、コストパフォーマンスは良いとはいえず、ここがネックですね とはいえ総合的なスペックは高いので、威力と安定性を確保するラバーしては優れたバランスを有している印象でしたね