高い音と弾性が特徴 「GENOTE PEAK POWER」

現時点では一種類のみ「ITTF」リストに掲載されている「GENOTE」の裏ソフトラバー(2014年12月現在) 「PEAK POWER」です 非常に強い弾性とサウンド系テンションの様な高い音が特徴的なラバーとなっています

PEAK POWER (1)  PEAK POWER (4)

パッケージの梱包は「真空パッケージ」です カラーリングは赤を基調とした目立つパッケージですね ラバーの硬度はメーカー表記で「40度」ですが中国ラバーらしさは皆無で、ドイツ系や日本製の硬度に近いタイプのラバーです 食い込みの良いラバーで打球音も良い為、打っていて気持ちが良いですね

PEAK POWER (3)  PEAK POWER (2)

ラバーの質感は良いですね 薄い粘着を帯びていますが均一でムラが無いです 回転性能に大きく影響する粘着ではないですが、摩擦はほどほどある印象ですね ですがタイプとしては食い込ませて回転をかける方です 食い込んだ後に高い音を出しながら飛んでいきますが、ビッグスラムよりはスポンジは硬いので、打球感が軟らかすぎる事は無いですね ソフトなテンションラバーの様な打球感です  ビッグスラムの場合は「音」と「柔らかすぎるスポンジ」が最も特徴的ですが、「PEAK POWER」の場合は音に加えてラバー自体も良好なスペックを有しています スピード性能を落とさずに安定性も高めたラバーに仕上がっていますね

中国ラバーとしてはかなりソフトで弾む部類のラバーです 回転はかけやすいんですが、回転量はそれ程多くは無いですね あくまで「かけやすい」という印象です 回転よりもスピードタイプのラバーで、これに「安定性」が加わっていますね  球離れはまずまず良いですが軟らかいので打ちやすいです 攻撃的な技術はやりづらさはなく、強打・ドライブどちらもこなせるラバーです 弾みは良いですが、当てるだけでも飛びすぎてしまうような「暴発」という事が無いですね 台上等の細かなプレーにも安定性が出るラバーです

中国ラバーらしさがほとんど無い「微粘着テンション」という印象で、球質に中国ラバーらしいクセは無いですが、スピード性能が良好です ソフトな打球感ですが潰れすぎずに食い込み、飛ばすので、弾性の割にはコントロールしやすい印象です 軟らかすぎないスポンジですね  非常に反りの強いスポンジで貼付けに苦労しますので、強力な接着剤が必要です また、剥がした後の流用が特に難しくなります ラバーが丸まってしまうので、しっかりと押さえつけることが出来ないと貼り付かないです  回転量に物足りなさはあるものの、使いやすさやラケットを選ばない汎用性の高さ コストパフォーマンス等を考慮をすると、優秀なラバーですね