安価+良好な品質 「TUTTLE A380 海外版」 36度

已打底特有の「皮膜」が無い已打底の国套辺りから「微粘着」へとシフトチェンジしてきている中国メーカー「TUTTLE」の裏ソフトですが、この「A380」もその流れを汲んだラバーとなっています 安価なラバーでありながら、中国系の中では高弾性の様な性質を持つラバーですね

今回も

「卓球中国ラバー専門店MASAKI」

様よりご提供いただきました いつもありがとうございます~~~~ ヽ( ´¬`)ノ

 

A380(海外) (2)  A380(海外) (4)

「A380」は有名な世界最大の旅客機の名前と同じですが、パッケージはまさにそれを意識したような物となってます シンプルなパッケージが多いTUTTLEですが、これは紫っぽいカラーリングを背景に背面や旅客機は金でデザインしている為、非常に目立つデザインになってますね 一応「海外版」という扱いになっています

A380(海外) (3)  A380(海外) (1)

硬度はメーカー表記で「36度」となってます 打球感は国内の高弾性に近い印象ですね 適度な硬さで強い打球時には程よく食い込み、弾きがあります 球離れはやや早めですね シートに一応「粘着」的なものはありますが、粘着としての効果は皆無と言ってよい物です 擦れるシートではありますが、回転性能はおとなしいですね スペックとしてはスピードタイプのラバーです このラバーにも皮膜を持たない「已打底」が搭載されています

品質に関してはTUTTLEは安価な価格帯の物をラインナップしている中国メーカーの中でも良い品質を保っています 粘着の質も均一で、あまりムラは無いですね 日本メーカーの高弾性に似たラバーで、クラシカルな印象を受けます また、寿命に関しても低価格帯の中では長くなって来ています 弾性は已打底効果でアップしているので、ここはグッドな所です クラシカルなラバーにプラスαの弾性は有している印象ですね 回転性能は厳しいですが「かけやすさ」としてはまずまず といった所ですか 直線よりの弾道で弾きやすいので、回転を重視するよりもスピード重視したボールの方がラバーの特性が活きてきます

価格帯を考えると中国メーカーのラバーとしてはかなり健闘しているラバーと言えます このクラスのラバーに万能性を求めるのは酷なので妥協は必要ですが、品質やスピード性能はなかなか良好なスペックですね 高弾性ラバーの感覚で使用できるラバーです 比較的滑りづらい点も良いですね 早めの球離れと直線的な弾道がこのラバーの特徴です 国套と似ている部分が多いラバーですが、どちらかと言うとこちらの方が弾性が抑えてあり、クラシック形のラバーに近い打球感をしていますね 中国系のラバーなんですが、どこか懐かしさのあるラバー といった印象でしたね