中国ラバーの特徴そのままに弾性アップ
「XIOM ヴェガ チャイナ」

抜群のコストパフォーマンスとバランスの良いスペックで高い人気シリーズの「ヴェガ」の中では異端の存在である「ヴェガ チャイナ」です トップシートの粘着やカーボスポンジとは異なり、重量のある詰まったスポンジ等、中国ラバーの様な質感と性能を有するラバーとなっています

 

ヴェガチャイナ (3)  ヴェガチャイナ (5)

メタリックな質感のパッケージはこのメーカーの特徴ですね ヴェガチャイナは背景が青という、同社の中でも珍しく背景に色が採用されています 珍しいのはパッケージだけではなく、このラバー自体が「ヴェガ」シリーズとはかけ離れており、ヴェガの名を冠している事自体が不思議な印象のラバーですね スポンジ硬度はメーカー表記(日本市場の代理店であるTSPカタログより)は「54°±3」となっており、かなり硬いスポンジ硬度です 同社の特徴的な黒く気泡の粗いスポンジである「カーボンスポンジ」ではなく、非常に密度があり重量のあるスポンジとなっています

ヴェガチャイナ  ヴェガチャイナ (2)  ヴェガチャイナ (1)

ラバーは一応「ドイツ製」との事ですが、質感を見ると「中国系」のラバーにかなり質感は似ていますね 強めの粘着やみっちりと詰まったスポンジ 重量等、中国メーカーの粘着テンション特有の質感を有している印象です 打球感は硬く、これはラバーのスポンジの印象そのままですが、弾性が良いので「粘着テンション」としては良好な弾性ですね 粘着ラバーとしては飛ばしやすいラバーです 球離れに関しては一般的な中国ラバーよりは早いですが、直線的でスピードを重視した球離れの早いタイプの粘着系ラバーと比較すると若干ですがおとなしめ という印象です なので回転をかける前に飛んでいく というのは無いですね

質感や打球感等は中国系の粘着テンションとかなり似ているラバーですが、回転やスピード等の部分もかなり中国ラバーっぽさがある印象ですね 特に「弾道」に関しては非常に大きな弧線弾道が特徴で、粘着の摩擦力を活かした回転性能も優秀なラバーです 中国ラバーの場合は弾性不足を補う為に工場加工である「已打底」で対応しますが、ヴェガチャイナに関してはこの加工無しに高い弾性を実現しているので、已打底最大のネックである「効果が切れる」という問題は無いです 流石にドイツテンション並の弾性を達成するまでには至っていませんが、中国ラバーの特色が濃い同ラバーにおいては、十分な弾性は確保できている印象ですかね 回転に対して敏感な部分や湿気に対する弱さもあるので、中国ラバーとの違和感は少ない印象ですね

中国ラバーに弾性をプラスしているラバーですが、回転量やスピード性能をバランス良くまとめているので「中途半端」と取られかねないラバーでもありますね ただ、実売価格とスペックを考慮すると、スペックとしてはなかなか優秀なラバーであるといえますね 若干弾性の劣化が早い印象ですが、最高の状態に達するまで一定期間必要な已打底ラバーよりは安定した弾性をしているので、使用できる期間は長いです 球質や弾道は中国ラバーに近いので、中国ラバーで弾性が物足りない場合は試す価値のあるラバーです ヴェガチャイナは他のヴェガとは明らかに異なりますが、コストとスペックの良好さはヴェガ共通といえますね

裏ソフト
tti-labo.com