超ハードスポンジバージョン 大幅に硬度アップ
「アームストロング アタックエイト 53° L粒」 3.5mm(厚相当)

変化系表のロングセラーとなっている、アームストロング社の「アタックエイト」から、「男子選手用」として開発された「アタックエイト」のハードスポンジバージョンです 通常のアタックエイトが「40°」であるのに対し、このアタックエイトは「53°」と硬度を大幅に上げているのが特徴です

アタックエイト 53° (5)  アタックエイト 53° (4)

パッケージは同じです スポンジの特徴としては硬度以外に「HI-TENSION-SPONJI」という文字がある事や「上級者用」という文字等が加わっています ハードバージョンとしては他に「48°」も登場していますね 非常にラインナップの多いシリーズなので、もう少し分かりやすくなった方が良いですね

アタックエイト 53° (1)  アタックエイト 53° (3)

シートも同じです 攻撃タイプであるL粒です スポンジのカラーは濃い赤系ではなく「スーパーアイバージョン」等と同じ、薄い紫系のものとなってます 大幅に硬いスポンジとなっていますが、中国系の表ソフトに使用されるガチガチのスポンジではなく、高弾性スポンジのハード版の方が硬さとしては近いですね なので高弾性からの移行は容易な硬度となっています

従来のアタックエイトと比較してハードになった分、弾きやすくなっています 食い込みは当然ながら薄くなっていますが、強打のやりやすさは格段に向上していますね より表ソフトらしい打球感になった印象です 一応「HI-TENSION-SPONJI」と銘打たれていますが、非常に弾むタイプのテンション程の弾性はなく、従来のアタックエイトから15%程弾性がアップした印象ですかね テンションラバー特有の球離れやスピード性能は搭載していないです とはいえ、変化系表としては打ちやすくなった事で使い勝手は向上していますね 回転性能に関してはシートが同じなので変更点は無いですが、スポンジが硬くなった事でシートで擦る回転のかけ方がやりやすくなっています

従来のアタックエイトに攻撃力を加える事に成功しています 強い打球の際に負けない、ハードなスポンジの影響が大きいですね ハードヒットの際に潰れずに弾ける様になっています 通常のアタックエイトは打球時の食い込みが強く、反発力もそれ程強くはないですが、53°バージョンは食い込みの少なさと球離れが従来型よりは高弾性表寄りのスペックとなっているので、フォア面での強い当たりに耐えうるスペックとなっています ここはメーカーの「男子選手用として開発」という文言通りになっている印象ですね 「テンション」という程の弾性は備えてはいませんが、飛ばせる変化系表にはなっています 従来のアタックエイトやスーパーアイバージョンの43°バージョンよりも更に硬度が増しているので、硬さを求めるには良いですね

表ソフト
tti-labo.com