総合的な性能が極めて高い
「バタフライ ラージストーム スピン」

バタフライ社がラインナップしているラージボール用ラバーはバランス重視なタイプが多い印象ですが、この「ラージストームスピン」も同様にバランスの良いラバーに仕上がっています ただ、従来の同社のラバーと比較すると、スピード・回転共に高い極めてレベルにまで性能が引き上げられており、ラバーとしての完成度が高いものとなっています

ラージストームスピン (4)  ラージストームスピン (3)

ラージストームスピンとラージストームスピードのパッケージデザインは同一で、カラーリングのみが変更となっています ラージストームスピンは「赤」 ラージストームスピードは「青」を採用したカラーリングになってます  ラージストームスピンの硬度はメーカー表記で「20度」とかなりソフトですが、他社の「25度」相当と比較してもしっかりとしており「軟らかすぎて打ちづらい」という、ラージボール特有の打球感はそれ程強くない印象を受けましたね

ラージストームスピン (1)  ラージストームスピン (2)

ラージボール用ラバーとしてよく見る特徴のシートですね 小さめの粒に広い間隔 台形+円柱といった特徴はラージボール用ラバーの中で多い設計のシートです ただ同社の表ソフトとしては硬式もそうですが「横目」というのは珍しいですね 過去に横目が採用された事は少ないので、ここは大きな特徴といえるかもしれません 「スピン」と銘打たれている通り回転性能が非常に高く、抜群かつ安定する回転性能はラージボール用ラバーの中では屈指の性能となっています 裏ソフトの感覚で打球できる為、ドライブ主体のプレースタイルをそのままラージボールでも行えるのは驚きでしたね

また、高い回転性能を有しながらもスピード性能も同様に高い性能を有している所がこのラバーの総合性能の高さを物語っています メーカーの謳う「素晴らしいスピードと回転性能のハイテンションラージラバー」というのはまさしく という仕上がりです 打球感はソフトでボールはしっかりと掴むんですが、その後の飛び出しが非常に良く、スポンジの割に球持ちが長くなりすぎない印象です 特に優れているのが下回転に対する打球で台上等で威力を発揮します 回転のかけやすさと弾性、そしてスピード これらが全て非常に高いレベルでのバランスなので、穴という穴がないラバーとなっていますね

バタフライ自慢のテンション技術がこのラバーにも採用されているという事で非常に優れた弾性を獲得しつつ、ラージ用に調整されたスポンジ・シートが抜群の回転を生み出しますね 回転量は特筆する性能となってます 更にメーカースペック上では回転量を上回るスピード性能 これに関しても抜群で、回転・スピード性能共に非常に優れたものになっています バランスをとるタイプのラバーの中では極めて高いレベルですね 価格帯もこの価格帯であればテナジーと違い競合する価格帯なので、他社の同価格帯にあるラージボール用ラバーも含めて選択肢に入る印象です

回転を重視したいラバーを使っていて、「もう少し弾みを増やしたい場合」にはお勧めできるラバーですね 回転はかけやすいですし、メーカースペックよりは良好な印象です 回転に特化したラバーは食い込みが強すぎる 又は弾性が落ちるので、不足分をカバーしてバランスをとるにはラージストームスピンのバランスは魅力ですね 極めて高いバランスをもつ実戦的なラバーとなってます アラを見つけることが難しいラバーでしたね