球持ちが良く回転がかけやすい
「crack POLE999GOLD」 中軟

とても強い粘着が特徴的な「crack」製ラバー「POLE999GOLD」です 「SILVER」が若干硬めのスポンジに対し「GOLD」は弾力のある柔らかめのスポンジとなってます

 

 

DSCF2934.jpg   DSCF2935.jpg

 

デカイ金色の文字がインパクトありますね ですがデザイン自体は少し昔のデザインですね いまどきのお洒落なパッケージとは少々趣が異なります 同じ強粘着テンションである「SP」と比べると、弾みが抑え目で球持ちがよく、とても使いやすいラバーとなってますね

DSCF2932.jpg   DSCF2933.jpg

 

見ての通りベタベタ感がすごいです 粘着がとても強いですね 打ってみるとSPのようなソフトな打球感ですが、こちらの方が掴む感じが強くしっかりと打球出来る感覚がありますね 球離れはそれほど早くありません スピードは極めて速い、というほどではありませんが粘着テンションらしいボールが飛んでいきますねえ ソフトなのでカーボン系などとも合わせやすいラバーだという印象です スピード不足はラケットで補えそうですね

回転量はSP程ではないですが、強粘着の効果で回転性能はこのクラスのラバー中では高いスペックを持っています しっかりと擦れる感覚があります また、球離れが押さえ目でソフトなスポンジが回転のかけやすさに一役買っており、安定感が非常にあるラバーです ネックとしては距離が出ない事ですかね

SPは球離れが速くスピード感のあるボールが特徴でしたが、POLE999GOLDはボールコントロールがしやすいため、回転と強打のバランスがつけやすいラバーです 安定感を重視するならPOLE999GOLDの方がいいと思います 少し硬めの打球感がいいのであればSILVERですね SILEVRの方が中国ラバーらしさが残ってます 粘着ラバーらしくしっかりと回転をかける事が可能で、スピードボールよりは「回転」を重視するタイプのラバーですかねえ 食い込みと粘着を活かした強い回転が魅力です 台上等、細かな技術が飛びすぎないためやりやすく、どの技術もやりやすいのは大きいですね

強粘着ながらソフトという珍しいラバーですが、うまく特性が出ているなー という印象です キョウヒョウ等と比べると軽量ですしねえ 地味ですが使いやすいラバーです 粘着が使いづらいと感じる方でもこれなら違和感少ないと思います このラバーの存在が「crack」を知るきっかけとなったわけですが、再度使ってみてもやはりつかいやすいですね 中国ラバーのイメージが大きく変わったラバーです