穴のない高い完成度「バタフライ フレアストームⅡ」

世界のトップを走る日本メーカー「バタフライ」から登場している表ソフト「フレアストームⅡ」です メジャーなメーカーというだけではなく、雑誌の用具部門でトップに選ばれる等、スペックも極めて高い物となっています

 

DSCF2755.jpg   DSCF2756.jpg

 

パッケージは鮮やかな青い炎をイメージしたようなデザインが特徴的です 最近の表ソフトのパッケージにしては目立つ方だと思います 硬度は「32度」とかなり柔らかい印象 実際に触ってみると、かなり柔らかく弾力のあるスポンジです 最近の主流のタイプではないでしょうか

DSCF2746.jpg  DSCF2747.jpg

 

透き通った感じの綺麗な赤ですね パッと見「スペクトル」っぽい質感のシートです 粒の配列は縦目、やや太めで詰まり具合はほどほど、といったところでしょうか 粒の形状は最近の物に多い「台形+円形」です このラバーの粒は特に形状がはっきりしてわかりやすいですね 強い布目はなく、触るとサラッとした印象です

表ソフトの中でも最高クラスの価格帯に位置するだけあって、非常に高性能ですね 打球感はスポンジの通りソフトですが、球離れや初速はテンション系の表ソフトそのものです ただし食い込みがあるので、コントロールしづらいということはなく、食い込んだ後の飛び出し方が圧倒的に違いますね 今回は特に弾む特殊素材(バタフライ アムルタート)でしたので、スピードは驚くほどの物でした

回転性能に関してもかなり高い物を持ってます 触った感じでは「すべる感じ」がありそうでしたが、実際にはほとんどなく、回転のかけやすいラバーでした ドライブ等は球が持てるので、従来の表ソフトよりはかなりやりやすい印象ですね シートで擦るというよりは食い込ませてかけるタイプのラバーです 回転かけやすいと「ナックル」等の変化が落ちるんですが、これはまあ及第点、という感じでしょうか 出せば出るかな、というくらいで揺れるほどの大きな変化はなかったですね まあ高速で飛んできますから処理はしづらいと思います 力が加わった際のボールは当然とてつもない弾みをしますので、ブロック等のコントロールは難しくなってきます そのため台上等の細かな技術の調整は必要になってきますね

スピード・回転、重量などに加え「使いやすさ」も加わった即戦力のテンション表ですね コレといった「穴」がないので、正直「優等生すぎる」位です 悩んだらコレ使うと大体の問題は解決すると思いますねえ それくらい超ハイスペック+バランス型の表ソフトです 価格に見合った性能は有していますね うーん圧倒的に優れているとしか言えない表ですね スゴイです