圧倒的性能 「バタフライ テナジー25」

高価ながら「テナジーショック」という言葉が生まれるくらい多数のユーザーが使用している、ノングルー後に登場した驚異的性能を誇るラバー「テナジー」、そのシリーズから「開発№25」の粒を使用した「テナジー25」です。この「テナジー25」「前陣攻守に威力を発揮」とありますが、言葉どおり「前陣で何でもできる」ラバーです

 

DSCF1295.jpg  DSCF1296.jpg

色違いですがデザインはシリーズ共通です。 フツー、ラバーには「得手不得手」がどのラバーにもあるんですが、この「テナジー」に関してはアラがみつからないんですよねぇ・・・はっきりいって「スゲー」の一言に尽きます。 打球感は柔らかいですが、食い込みすぎずにパーンと飛び出す感じはまさに「グルー」そのものです。打球音もステキですよ~ 非常に弾性が強く、試打の段階で「コイツは違うぜ!」と納得する超高性能を体感しました

DSCF1286.jpg   DSCF1290.jpg

質感はしっとりとして非常にきれいなトップシートです。「超高性能」をうたっているだけあって、相当品質には気を使っているのは良くわかります。 粒が太く、この「太い粒」が打球時にとても安定しますね~ ドライブ・強打共に前陣での速いプレーがこのラバーはやりやすいです。 ドライブは引っ掛かりがよく、軽く振るだけでも回転がかかるので「何だコレは!?」という感じがしました。強烈に回転がかかるため、ループ・スピード、どのドライブでも死角がないですね~

ハードヒット系も弾性が強くとても威力のあるボールが放てるため、どちらの技術も高いレベルで行えるのは非常に強みですね。  通常、ドイツラバーだと「よくはねるが、回転が弱い」とか中国ラバーなら「回転かかるが、スピードでない」とかどれか特徴があるはずなんですよ、このラバーの特徴は「全ての技術がやりやすい」のが特徴としかいいようがないですね。 攻撃に関するすべての技術はこの時点で「完璧」といってもいいくらいの性能を持っています。

コレだけ弾むと通常は守備系の技術がやりづらかったりするんですが、台上やブロックに戸惑うことはないんですよ。 台上でのレシーブは止まるときはしっかりとまり、攻撃的なレシーブ時には強い弾性が作用し、非常に強力な台上攻撃が可能です。ブロックや強い打球時の返球の際は適度な食い込みがコントロール力を高めるほうに作用し、守備系の技術にもスキのない性能を発揮します。 前陣でのカウンターが抜群にやりやすいですね。 攻守どちらもやりやすくただただ驚愕するのみのラバーです。

はっきりいってこのラバーで「なんでもできてしまう」ので、マネーさえあればコレでいい」のではと個人的には思ってしまいます。 性能・重量・耐久性・・・価格以外は間違いなくトップレベルのラバーなので、正直迷うことが「アホらしくなって」しまいますよ。 もうはっきいってしまうとと「お金で技術が買える」といってもいいですね。 誰が打ってもそれなりになってしまうので、「自分が強くなった」と勘違い起こす危険なラバーです∑(; ̄□ ̄A  比較的人気が薄い「25」ですが「05」や「64」もつかって比較してみたいですね。 脅威のハイバランスラバーです。