中国卓球のイズムが凝縮 ~世界最強 中国卓球の秘密~

中国卓球に関する書籍は過去にも出ていますが、オールカラーでない物やページ数が少なく、解説不足な面の多い所がありました この「世界最強 中国卓球の秘密」はオールカラーでの技術解説に加えて、中国卓球における考え方や中国卓球の歴史が一冊に凝縮された書籍です

中国卓球の秘密 (1)  中国卓球の秘密

初版発行は「2011年」とかなり新しく(2013年7月現在) 内容もあとがきを加えて約300ページと非常に充実しています 中国卓球の根底にある事が「はじめに」に大まかに書かれていますが、日本の卓球とは大きく考え方が異なる事が分かります 独特なスイングやプレースタイルを始めとして「個性」の強い選手が多い中国選手ですが、共通している事は「勝つために何をするか」という事が徹底されています 技術面でなく戦術や練習等も詳細に書かれていますね

本は「13章」から構成されており、グリップから中国卓球の歴史までと非常に幅広い内容です 特に今までの中国卓球の本に掲載される事がなかった「裏面打法」がかなり詳細に書かれています 今まで読んできた中では最も詳細な裏面打法の解説が載っていましたね 通常の打球からドライブ・フリック・カウンター ミドル処理、裏面からのフットワークなどが連続写真で開設されています この後の章にでてくる「フットワーク」や「フォア・バックの切り替えし」等も裏面プレーの流れがわかるので、裏面の実戦的な使い方が良くわかる内容となっています

他に新しい技術としては「YGサーブ」や、あまり解説がないものとしては反転をしない「裏面サーブ」が解説されていたりしていますね 特にサーブは中国卓球の中でも大きなウェイトを占めるので、サーブの考え方や詳細なコツは非常に参考なります 各選手によりサーブの出し方に特徴があるので、選手が使うサーブ別に解説がされているのも特徴でした 後半は台上系やカット系の技術、更にカット攻略までと内容が更に実践的になっていきます カットに関してはナックルカットやツッツキの変化、更にカットからの攻撃に関する解説が大きく増えています

最後には「戦術・練習」の事が掲載されています 11点制によるゲームをいかに有利に運ぶか という事がかなり詳細に書かれています そのあとは「試合で勝つ練習」という内容で中国の練習事情が書かれていますね 「合理的かつ実戦的」というのはこの章を読むと良くわかります 後はページ数は少ないですが「中国卓球的特点」というコーナーがあり、これが非常に興味深い事が書いてありましたね 中国に必要とされている考え方や技術の習得方法等が簡単になんですが紹介されています

最後に「中国卓球の歴史」が掲載されています

様々な視点で中国卓球が解説されておりページ数も多く、また1ページの文字数も多いので解説は詳細です 基本と応用 習得する為の練習方法まで掲載されているので内容の充実度はかなりありました 加えてオールカラーで見やすいですし、価格を考えると参考書としては非常にコストパフォーマンスは良い一冊ですね 技術だけでなく歴史も知る事ができるので、中国卓球に興味があるとオススメです 「中国卓球の秘密」にふさわしい内容の書籍でしたね

書籍・DVD
tti-labo.com