極厚バルサで軽快に飛ばす「JOOLA EAGLE FAST」

ヨーロッパのトップメーカーである「JOOLA」から登場した極厚バルサラケット「EAGLE FAST」です 見た目にはかなり迫力がありますが、バルサメインのラケットの為、超軽量なラケットになっています

 

DSCF3330.jpg   DSCF3331.jpg

 

赤が基調で非常に目立つデザインです 全長は「240mm」程度です ブレードサイズが「157×150mm」位でした 合板構成は五枚ですね サイドがコーティングしてあるので、どのような構成か見えないのが残念です 削ってやっと確認できました ラケット自体のスペックは弾みは良く、軽いタッチでボールが飛んでいくラケットですね 球離れが良いので表との相性はいい印象を受けました 打球感は硬くないので、あまり響きはないですね

DSCF3332.jpg   DSCF3333.jpg

 

海外のJOOLA社のラケットには刻印がある物が多いので、国内での使用も制約がなく助かります 板が厚いので、手が小さい方にはあまりおススメできないですね~ かなり削りこまないと違和感がありました 鷲掴みで握る分には写真のような感じでも問題はないんですけどねえ

DSCF3334.jpg   DSCF3337.jpg

 

板厚の割にかなり軽量なのがお分かり頂けると思います 弾みは悪くないんですが「バルサ材」という宿命で「ボールが軽い」んですよねえ 軽く飛ばせるんですが、ボールの質も軽いのは仕方ないかなあ、という印象です 他のバルサ材を使用したラケット(ヤサカ シナジー等)と比較するとこちらの方が弾みはいいんですけどね 裏面を振る方で重量に悩まされている方にはいいラケットになるのではないでしょうか ボールをつかむ感じはあまりないので、ドライブよりは強打をメインにした方がいいかな、という印象でしたね  一発強打は難しいので手数で攻めるタイプのラケットですかね

 

木材にしては軽く当てても飛ぶラケットなので、特厚のテンション等を使用すれば弾みはまずまず納得のいく物になるかなあ、という印象です 硬い高弾性のようなラバーが一番いいかなぁ とは個人的な感想ですね かなり板が厚いので握りづらいですが、バルサ材のラケットで弾みが物足りない方にはいいかもしれません 見た目にはインパクト大なラケットですが、使ってみると打ちやすいラケットでクセがあまりないラケットでした