球持ちが良く初速が速い
「andro HEXER PIPS +」 縦目 1.9mm

スタイリッシュなデザインと個性的な用具の展開で一味違った輝きを放つ「andro」のドイツテンション表「HEXER PIPS+」(ヘキさーピップス+)です 通常の「HEXER PIPS」比較して「変化とスピード」に重点が置かれています

  

パッケージは黒をベースに中心の緑が映えるおしゃれなデザインとなっています 「PIPS」の横に小さく「+」の文字が追加されていますね このラバーのシリーズと「SHIFTER」最大の特徴は縦目と横目を選べる事ですね これにより、個人にあったラバーの選択が可能になっています 今回は縦目です

明るいツヤのあるシートで綺麗な質感をしています 粒はやや小さく、硬さはそれほど無い印象ですね スポンジはかなりソフトで弾力があります 押すと食い込みは良いですが戻る力も適度にある為、反発力とコントロール性の高いラバーとなっていますね 打球感はスポンジの印象どおりかなりソフトで球持ちが非常に良い印象でしたが、食い込んだ後の飛び出しが速く、他のテンション系表と比較するとかなり遅れてボールを弾く印象でした この打球感は表ソフトではあまり無い為、かなり違和感がありましたね

ドイツテンション系にしては滑りがあり、特に荒天時には如実に影響が出ます 食い込んだ後に弾かずに落ちるので、この辺りはかなり「クセ」としての印象が強かったですねえ 打球時に合わせ過ぎると落球がかなり多くなりました 軽打の場合でもしっかりと打球する必要のあるラバーです 強い力に対してはラバーの反応は良く、飛び出した後の初速の速さに加えてスピードとクセのある表ソフトらしいボールが出るラバーです すべりの影響でナックルが出やすく、ドイツテンション表の中ではよくナックルボールが出ている印象でしたね スポンジがボールをしっかりと捉えるので、ショート・ブロック時に安定したナックルが出しやすいラバーです

回転性能に関してはかかるほうではありますが、すべりの影響で回転をかける事が難しくなってしまっています シートで擦ると滑ってしまうので、食い込ませて素早くインパクトする必要がありますね 食い込んだ後の飛び出しが強いので、短いサーブや細かなコントロールには慣れが必要です かなり食い込んだ後に飛ぶので、距離感が掴みにくい印象がありました その為、台上でのフリック等の強い打球には特に距離感で悩まされましたね 通常の表より遅れて飛び出すので、オーバーがかなり増えました 弾く飛び方の計算が難しいラバーでしたねえ

スポンジがソフトでつかむ感覚があり、打球感の良さとスピード性能の高さが目立ちますが、すべりの影響で独特の「クセ」を持つラバーになっています 球持ちが良く通常のラバーと比較しても飛び出しに結構なタイムラグがある為、打球点の調整が必要になりますね 速いタイミングでの打球は遅れて飛び出す影響で、距離が伸びすぎてしまいます このラバーの場合は少しタイミングを遅らせるくらいで丁度良い印象ですね 小技に難はありますが前述の通り、スピードとナックルの性能が高く、スピード系らしい表ソフトの弾道と球質になります 球離れを求めるのであれば、硬質なラケットで調整するとバランスが良くなりますね かなりソフトなので、硬めのラケットとの相性はかなり良い印象です 弾性はかなり良いので、飛び方に慣れてしまえばソフトなスポンジの影響で扱いやすくはなりますかね 表ソフトにしては柔らかすぎるスポンジが、かなり好みが分かれる印象です  独特な打球感が特徴的なラバーです