回転+スピード バランスタイプ「DONIC L-Meister 44」

ラージボール市場にはかつて2枚のラバーをラインナップしていた「DONIC」社ですが、ラインナップの期間はそれ程長期ではなく、廃盤後には長らくラージボール用の用具がラインナップされる事はありませんでしたが、プラボールとなり新たにこの「L-Meister 44(L-マイスター44)」がラインナップされました 引っ掛かりの良さと程良い弾みを有する、バランスタイプのラバーに仕上がっています

 

  

パッケージは暗めの赤系に名前とシンプルなパッケージです 光沢のある紙質ですね やや前時代的なパッケージデザインといった印象です スポンジ硬度等は表記が無く「ソフト」とメーカーサイトには記載されています 尚、メーカーサイト上のスペックでは、スピードは「10+」スピン「10++」コントロール「8」となっています

 

  

 

粒の配列は縦目ですね 小粒で間隔の離れています 廃盤となった2枚のラージボール用ラバーは「ドイツ製」でしたが、L‐Meisterでは「日本製」となっています 赤の質感は光沢のあるものではなく、マットな質感をしている印象です スポンジ自体はそれほど硬くは無いですが、日本製の25.0°の物と比較すると少しだけ弾力のある硬さですかね ラージボール用ラバー特有のぐにゃっとした軟らかさまではいかないですが、ラージボール用ラバーとしては硬めに入る。30.0°の物と比較するとやや軟らかさのある硬さ といった所です

 

打球感はソフトですが反発力はこの軟らかさの割には良く、食い込んだ後の飛び出し方はまずまず良いですね 食い込みすぎて飛ばし辛い という事は無いです スピード性能は良好ですが、トップ仕様のバランスタイプと比較すると控えめな印象 その為ある程度ラケットでカバーする必要が出てきます 硬質で反発力のあるラケットと合わせた方がメーカーが謳う「硬式の如く、ラージを打てる」というのは体感しやすいラバーです 粒の引っ掛かりは良く、回転のかけやすさが特徴的ですね 際立った回転性能ではないですが回転性能はスピード性能よりは目立つ特徴となっています

 

 

引っ掛かりの良いシートと程良い弾性、軟らかさがありながら飛ばしやすいラバーなので使いやすいラバーです 高弾性とテンションの良い所取りをしている様なラバーで、高弾性よりもより弾み、テンション程弾み過ぎない といったラバーですかね トップ仕様と比較すると控えめなスペックではあるもののトータルバランスが良く、汎用性の高いラバーとなっています ラケットでスピードや飛距離をカバーする必要はあるものの、引っ掛かりによる回転のかけやすさと台上での打球やドライブの打ちやすさは良いですね ハードヒットはこの手のラバーとしては食い込みすぎて飛ばない という事は無いですが、ドライブの方がより適したラバーといった印象です 回転・スピード共に際立ったスペックではないですが「ここが苦手」といったものがないラバーですね 非常に使い勝手が良いです