トップ仕様 硬さのある打球感に「andro HEXER PIPS FORCE」横目

ラバーを貼る際に縦目と横目を選択できる点が画期的な表ソフト「HEXER PIPS」シリーズのトップ仕様である「HEXER PIPS FORCE」です スポンジ硬度を40.0°へと引き上げ、打球感を硬質にし、強い打球に負けないものとなっています

  

HEXER PIPS及びHEXER PIPS+は黒系のパッケージでしたが、HEXER PIPS FORCEでは白基調にしたものとなっています スポンジ硬度は従来のHEXER PIPSでは37.5°でしたが、このラバーでは先述した様に40.0°と硬いものが採用されています 打球時に食い込みが僅かに少なくなっていますが、極端に硬さを感じるほどではないですね 強打時に潰れにくくなっている印象です

    

粒の配列が選択できる点は非常に良いですね 今回は横目で実験を行っています 粒形状は主流である台形+円形 間隔は詰まり気味で大きめの粒です ラバーを貼る際に反りが強い為、剥がれない様に気を使う必要があります スポンジは気泡の荒い白色のスポンジです 打球時にドイツテンション特有の強い食い込みが軽減されており、強打が打ちやすくなった印象を受けます 球離れは非常に早く直線的で飛距離も良く出ていますね

プラボール時のHEXER PIPS系は若干の滑りはあるものの極端に滑りが強く、使いづらい というものではないですね 滑りやクセはありますが、回転性能とスピード、ナックルの変化はこのラバーらしい特徴となってます ただし回転をかける際にはコツのいる印象で、擦って回転をかけようとすると滑りを体感するラバーです 裏ソフトの様な回転のかけ方でドライブを打とうとすると滑るラバーなので、ドライブを打つ際にも角度打ちを応用した形でドライブを打つ事になります 滑りやナックルのスペックが高いラバーとしては回転性能は非常に高く、総合性能の高いラバーです 中でも男性は際立って高く、非常に直線的でスピードのあるボールが打てますね また強打時に食い込みが抑えられているので、軽く食い込んだ後にスピードボールが飛び出していくのはドイツテンション表としてはハードタイプで飛ばしやすくなっています

ナックルやクセのある球質は優秀で特にスピードのあるナックルボールが印象的ですね 低く直線的なボールがバウンド後に浮かずに滑る様にして飛んでいきます ナックル時にボールが急速にブレる球質を有しているので、高速ナックルの質からくるクセの強さが優れている印象です ただし非常に弾みが強く、ブロックやカウンター時に飛距離が出すぎてしまう点がネックです また台上においても非常に飛ぶ事で攻撃的なレシーブで威力を優先させる事が出来る反面、扱いの難しさが非常に出ています 軽い打球でスピードが出るのでピッチを活かした打球や強い打球で潰れる事が少なくなったスポンジが威力を非常に高めているラバーです

回転をかけるにはコツがいるラバーではあるものの、総合的な性能は高く、トップ仕様らしいスペックを備えたラバーです フォア・バックを選ばない硬さで、HEXER PIPSから威力を優先してシフトするには適しているラバーです 扱いやすいタイプのラバーではないですが、威力と表ソフトらしいクセを備えています 攻守で威力を求めていくラバーですね コストパフォーマンスはドイツテンション系の表ソフト中では比較的高額ではありますが、コストに見合ったスペックは有しています 非常に弾みが良いので台上やサーブ等小技面で細かなコントロールに難があります トップ仕様にスペックを引き上げたラバーとなっているので難しさも出てきているラバーですが、優れたスピード性能とナックルに加えて、回転性能も兼ね備えた万能タイプの表ソフトです