一枚ラバーとしては際立ったスピード性能が特徴「ヤサカ コバルトα」

一枚ラバーのラインナップが豊富であるヤサカ社ですが、ラインナップ中最もスピード性能が高く、攻撃的な一枚ラバーとなっているのがこの「コバルトα」です 質の高いナックル性能と返球のし易さが特徴である「A1・A2」 スピードとナックルのバランスが良い「コバルト X1・X2」とヤサカ社の一枚ラバーには「大粒・小粒」の2種類がラインナップされていますが、この「コバルトα」には大粒・小粒の設定はないですね

  

パッケージは白をベースに というのは同社の一枚ラバー共通のカラーリングですが、コバルトは赤系のカラーが配されています スペックはメーカー表記で「スピード 6+ スピン 4+ コントロール 9」と表記されています

  

ロゴがシンプルで名前も「α」がプラスされているだけなので見分け辛い点がネックです ロゴが小さいのでブレードがコンパクトなラケットに貼れるのは良いですね コバルトと比較するとコバルトαの方が少し粒が大きく間隔が狭くなり、更に肉厚なシートといった印象を受けます 打球感は一枚ラバーらしくラケットの打球感をダイレクトに感じる物ではありますが、シートが薄いタイプと比較すると非常に響きが少なく、一枚ラバー特有の打球感は軽減されていますね

コバルトX1(大粒)と比較していくと、更にスピード性能が強化されています スペック上ではスピード性能には大きな違いはそれ程ない様な表記ですが、実際にはコバルトαの方が非常にスピードが出る印象ですね 「+」の差はかなり大きいです ボールを受けた際にコバルトやA1・2といったタイプは綺麗な直線弾道でスーッと飛んでいくナックルボールが特徴でしたが、コバルトαではこういったシーンではスピードが落ちずに非常にシャープな弾道で飛んでいきます 失速してコートに収まる という事がなく、ボールがかなり伸びる印象ですね 攻撃的なブロックやカウンター性能が高いものとなっています

一枚ラバーとしては際立ったスピード性能が魅力で、失速しない・強打が打ちやすい といった点が最も優れた一枚ラバーです ナックルボールが出しやすいもののスピードが物足りない といった一枚ラバーではなく、非常に攻撃的なボールが打てるラバーですね 球離れが早く一枚ラバーとしては弾むので、一枚ラバーとしては攻撃力が非常に高いラバーとなっています 粒によるキレも優秀ですね カットやレシーブ等、攻守の細かな部分でバランスを取るのであればコバルトの方が適していますが、強打やブロック時にスピードを追及する場合はコバルトαの方が優れています 一枚ラバーなので飛びすぎて台上がしづらい という事はないですが飛距離が出るので、一般的な一枚ラバーから移行する際には注意が必要です 一枚ラバーの中ではスピード性能は特に際立っているラバーですね