省グレードアンチ ブロックとナックル性能の高さが特徴
「729 804 SOULMATE」40度 2.0mm

個性的なラバーを省グレードとして展開している729(フレンドシップ)のSOULMATEシリーズですが、このラバーはその中でも更に珍しい「アンチ」の省グレードである「804 SOULMATE」です タイプとしては変化幅重視ではなく、ブロック時のスピードやナックル性能が特徴となっています

  

729の省仕様のパッケージはこれが多いですね スポンジ硬度は40度 厚さは2.0mmとなってます 打球感はそれ程硬いものではないですが、特徴的ですね 日本製のアンチと比較すると硬さはありますが打球時に少し食い込みもあるので、Dr.Neubauer・HALLMARKの様なカチカチで低反発と変化を重視したタイプとは異なるものとなってます

  

  

スポンジはSOULMATEシリーズなので、専用の物が採用されています 白色なのが特徴です シートは肉厚でもなく、アームストロング社のニューアンチスピンの様な薄いタイプでもないですね 表面はマットな質感でサラッとしています その為滑る事はなく、クセに関しては比較的少ない印象を受けます アンチ系のネックとなるナックル系のボールに対しては苦手な部分は少なく、レシーブ・ブロックに関しては返球のし易さがあります 打っていく方が飛ばないので、独特なラバーですが、スーッとスピードのあるナックルボールがブロック時に低く飛んでいくので、攻撃的なボールに対するブロックの球質は良いですね 回転に対して強烈な反転能力や変化幅があるタイプではないです

打球感は少し独特で極端に硬い・軟らかいといった特徴とは違い、少し硬さがあるのですが食い込みもあり、不思議なものとなってます 自分から打っていく場合には食い込んだ後に反発せず、飛ばしづらさのあるラバーですが、強いボールに対してブロックするとスピードのあるボールが出るラバーです 飛ばすにはコツのいるラバーですが、打たれたボールに対しては勝手に飛び出してくれるラバーです 回転に対してはシートでスリップさせて変化幅を増幅させる様なタイプではなく、返球のしやすさと操作性が特徴です レシーブからプッシュ等が行いやすいですね スポンジに食い込ませすぎると反発しないので打球に気を使うラバーですが、変化幅の代償としてクセの強さは無く、使いやすいアンチです カット時ではスポンジの厚さがありやや弾みがあるものの、軟らかすぎずに飛ばしやすいので、返球しやすいですね 変化幅は抑え目ですが、使いやすさがあります カットではやや没個性な印象を受けます 若干シートが弱いかな という点が気になりますかね

アンチ独特のクセは少ないですが、ナックルに対する強さとブロック時のスピードがあります 回転に対する変化幅は少ないものの、操作性が良いので使いやすいですね 攻撃的なボールを打ち込む際に強く打球して食い込ませた後、スポンジが反発せずに飛ばない という特性があるにもかかわらず、ブロック時にボールが勢いよく飛び出す点が面白い所ですね 飛ばし方にコツがいるものの、使いやすいタイプのアンチです

国・省 他供給用
tti-labo.com