ブルースポンジ非粘着バージョン 食い込ませやすいスポンジ硬度
「TUTTLE Blue Temptation」 中軟

TUTTLEから登場している中国ラバー「Blue Temptation(ブルーテンプテーション)」には粘着タイプと非粘着タイプがあり、これは非粘着バージョンです ベースの「LV」のスピード性能はそのままに食い込みの良いブルースポンジによって、回転のかけ易さが向上しています

今回も

「卓球中国ラバー専門店MASAKI」

様よりご提供いただきました いつもありがとうございます~~~~ ヽ( ´¬`)ノ

  

パッケージは省グレードである粘着タイプと同じですが、右上にあった「特供」のシールが貼られていない等で判別する事が可能です スポンジ硬度は「中軟」となっており、数値としてはメーカー表記で「40-43」となっています 粘着バージョンに採用されていた中硬タイプと比較をすると、こちらの方がより食い込みの良さがあるので、食い込ませやすくなっています

    

非粘着タイプは赤の場合はやや暗めの赤です シートの硬さはそれ程無い為、スポンジの軟らかさとのバランスは良く、食い込ませて回転をかけやすい硬さですね 粘着タイプよりは更にソフトで食い込みが良いので、中国系のラバーとしては打ちやすいタイプですね グッと食い込んで直線気味に飛び出す というのはLVシリーズの特徴です Blue Temptationはボールを持たせやすくなっているスポンジが特徴ですね

粘着タイプと比較すると、シートで擦る事は難しくなる為、より食い込ませて打つ事が重要になってきます ドライブに関しては特にそうでシートで擦る打ち方では回転をかける事は難しく、食い込ませて回転を加えていく打ち方向けのラバーです この手のタイプとしてはシートやスポンジが硬すぎない為、ドライブ時に強いインパクトをそこまで必要としていないのは良いですね 弾道に特徴があり、直線が強めですね 回転よりはスピードを重視したラバーではありますが、このスポンジの食い込みにより、スピード系のドライブが安定させやすくなっています

シートで回転を加えていく事が難しい為、サーブ等ではシートの摩擦力を活かす回転のかけ方では厳しいですね また台上等の細かな部分ではやり辛さがあるものの、食い込みの良さと球離れの良さがラリーでの強さを発揮します グッと掴んだ後の飛び出し方が軟らかいタイプのラバーとしては早めでスピードが出るので、ここはこのラバーの特徴ですね ハードヒット・ドライブどちらでも打ちやすさのあるラバーです

粘着タイプと比較すると擦る打ち方は難しくなりますが、食い込みの良いスポンジと良好な弾性が食い込ませて回転をかける打ち方にはより適しているラバーとなっています 中軟スポンジで更に食い込みが良くなっているものの、飛び出しが良く、飛ばしやすいラバーです シートが硬く引っ掛ける前に弾き出すような硬さではないですね シートとスポンジのバランスが良いです 軟らかさの割に球離れが良いので弾きやすさも特徴です 極端なクセが無く均一な飛び方をするので、中国ラバーとしてはかなり使いやすいラバーではありますが、シートの関係上「打ち方を選ぶ」というのが最大のネックですね 擦って回転をかける事は難しいので、打ち方を変える必要があります また回転性能はそれ程優れているスペックではないので、スピードタイプとして割り切ったほうが無難ですね とはいえベースのLVと比較して回転のかけ易さは向上しており、スピードタイプとしては使いやすいラバーとなっていますね




トップへ戻る