已打底内蔵表ソフト ゴクウス仕様
「TUTTLE SUMMER 3C」 36度 1.0mm

スポンジに皮膜の無い状態でありながら「已打底加工」が施されているという事が最大の特徴でもある、TUTTLEの内蔵已打底タイプのラバーでは、この「SUMMER 3C」がラインナップ中では唯一の表ソフトとなっています(2018年5月現在) 国内仕様では「ゴクウス」に相当する非常に薄いスポンジでありながら、弾性の確保も出来ているラバーとなっています

今回も

「卓球中国ラバー専門店MASAKI」

 

様よりご提供いただきました いつもありがとうございます~~~~ ヽ( ´¬`)ノ

  

季節がラバー名になっている事が特徴ですが、SUMMER 3Cは「表ソフト」 WINTER 3Eは「半粒」 AUTUMN 3Dが「粒高」 SPRING 3Bが「裏ソフト」と、アンチ以外は一通り揃っています SPRING 3Bは2種類あり、粘着と非粘着バージョンが存在しています

    

基本的には厚さ以外では大きな変更点は無いですが、ゴクウスに相当する中国系の表ソフトは数が少ないですね 薄くても1.2~1.5mm程度の物ですか 日本市場用にラインナップされている中国系の表ソフトとしても、回転系表ソフトでゴクウス相当 というのは皆無です ラバーの大きさが中国系メーカーらしく小ぶりなので、カット用等のブレードが大きなラケットで使用する場合には注意が必要になります

36度 という硬度は中国系の表ソフトとしてはかなり軟らかめで中国系の表ソフトの中では綺麗な飛び方や球離れをする点がSUMMER 3Cの特徴といえます 中国系表ソフトの特徴である「回転」「クセ球」を備えながらも、内蔵已打底で弾性まで強化された というのは先に書いた通りです(参照) ゴクウス相当である今回の物は、かなり薄いので、打球感にゴクウスらしくゴツッとした硬さのある打球感をしていますが、弾性に関してはこの薄さとしては良いです より変化と高い回転性能をコントロールしやすくしている印象です

中国系の表ソフトらしい高い回転性能を有している事やこの特徴とゴクウス相当 という厚さの関係から、カットでの使用を中心に報告していきます 1.0mm という厚さとしては良く飛ぶ方で、コンパクトなスイングで直線的で低く、スピードの出るカットが打てる印象ですね 球離れは早めです 中国系の表ソフトとしてはこれはなかなか無いスペックですね 切れる・変化する というタイプの中国系表は多いですが「飛ぶ」となると、かなり限定されてくるので、選択肢が限られてきます 更に「1.0mm」という厚さの表ソフトは変化系では国内メーカーでは比較的充実しているものの、中国系でも数は少ないです 回転系表ソフトでゴクウス というのは更に少ないです この薄さと已打底による弾性の強化により、ゴクウス相当であっても弾性に関しては良く引き上げられています これによりカットからの攻撃に移る際に弾いた際にスピードが出しやすくなっています 中国系の表ソフトらしいクセ球も良好ですね ツッツキ・カット+攻撃の両方で威力を発揮するラバーです 不規則性から来る強烈な変化 というのは薄いですが、中国系の回転系表ソフトの特性を押さえたラバーとなっています