メーカー中随一の強力回転「紅双喜 G888」 1.8mm

紅双喜からシリーズ物として登場している「Gシリーズ」ですが、この「G888」は「ニッタク」でも「CS JS」として展開されており、他の「Gシリーズ」と比べ、種類が多いのが特徴となっています

 

G888 (3)   G888 (4)

パッケージは「ニッタク」の物と比較すると地味な印象を受けますが、「紅双喜」として展開している「Gシリーズ」の中では唯一「赤系」のカラーリングを採用しています 購入の際に特に指定をしていなかった為、「1.8mm」が到着しました 基本的に「2.2mm」がほとんど来るため、これには少し驚きました

 

G888 (1)   G888 (2)

 

シートはさすが「紅双喜」ですねぇ バリバリの強粘着もいかにも「中国ラバー」という質感です 打球感はここ最近の粘着テンションとは違って昔ながらのカチカチスポンジです その為飛ばすのに苦労しますね~(特に1.8mmですし・・・・・)σ(^_^;) ガツンとぶつけるようなイメージで弾かないと飛んでいってくれませんね これでも十数年前の中国ラバーと比較したら飛ぶ方なんですけどね

ハードなラバーなので、スウェーデン製7枚合板(クリッパーウッド)や硬めの5枚合板(wing passion fast)等、主に「木材合板」で使用しました 弾性不足は否めないですが、回転は抜群にかけやすく、また同社のラバーの中でも相当な回転量を持っている印象でしたね 非常に強い回転がかかります キョウヒョウが粘着ラバーとして非常にバランスが優れた物に対し、このG888は「回転」に特化した印象を受けました

 

非常に回転のかかるラバーなので「切る」プレーに関しては文句なしです 弾みが抑えてあるのでツッツキやサーブ等の小技は長短もつけやすく、少し力を加えるだけで強い回転が出しやすいラバーですね 粘着ラバーの恩恵を存分に味わえました  カットでも使用しましたが、カット用には非常におススメです 抜群の回転量でボールも失速しますし、持ち上げるのが大変でした 弾むカット用ラケットでも十分使用できる印象ですね 「今回は薄かったのでもう少し厚くした方が攻撃もしやすい」というアニキの意見でした

 

抜群の回転量を誇るのでスピードが少々物足りなくても問題なしではないですかね~ このラバーのループやサーブは非常に強力ですよd(-_☆) 昔ながらの粘着が飛ぶようにはなっている印象なので「2.2mm」であれば、もう少しスピードは確保できますね  粘着テンションと比較するとさすがに弾みの面では厳しいですが、非常に優れた粘着ラバーです(o^-‘)b