弾むが安定感は高い「TTMASTER MASTER SPIN」

国内ではほとんど見かけることのないスイスの卓球メーカー「TTMASTER」です。 残念ながら表ソフトはリストに載っておらず、粒高が4種、裏ソフトが2種ですね。 今回はその2種の中から「MASTERSPIN」を使ってみました。

 

DSCF1811.jpg  DSCF1813.jpg

今回バルクのためパッケージがありません。 中国で流通しているものなので「粘着かな?」と思ったんですが、粘着はほとんどなくしっとり系のラバーですね。 スポンジが結構柔らかめで弾力のある感じです。 打ってみると思ったより弾み、ボールをしっかりと持てるコントロールのしやすい印象を持ちました。 柔らかすぎないためフォア・バックどっちでもいけそうな感じですね

スピード性能はまずまずで、やや柔らかめの打球感が安定性を高めてますねぇ 柔らかすぎると食い込みすぎてハードヒット系の技術がやりづらいんですが、このラバーはそういったやりづらさはなかったです。 シートの引っかかりもなかなか良いため回転も結構かけやすかったですね。 ループ・スピード共になかなかの回転量を有していました。

スピード・回転共に「+α」な部分は感じられませんでしたが、安定感の高いラバーです。 レシーブや台上等もそうですが、「ここがやりづらい」というのはほとんどなかったですねぇ、クセがなさ過ぎて「没個性」になってしまっている印象ですね。 弾みは結構いいため、「テンションをこれから使おう」と考えている方や、「安定性重視」の方にはオススメです

今回情報が少なくかなり苦労しましたが、クセのない、いいラバーだとは感じました クセがないのでどんな用具にでも合わせられそうな感じですね。 硬めの打球感のラケットにこれ組み合わせるとスピードはもっと出るので攻撃性が高まると思います。 もう少し何かが欲しいラバーではありますが総合的に使いやすいので、幅広く受け入れらそうな感じでしたね