バランス型ドイツテンション表
「DONIC BAXTER F1・A」 2.0

ドイツの老舗メーカー「DONIC」から登場している、テンション表「BAXTER F1・A」(バックスターF1・A)です 他社のドイツテンションと比較するとかなり地味な感じですが、トータルバランスの優れた表ソフトとなっています

 

 DSCF2601.jpg   DSCF2602.jpg

 

ヨーロッパメーカーらしいデザインですが、派手さはなくシンプルなパッケージです このラバーは「2.0mm」までしか厚さがなく、そのため攻撃力を重視すると厚さの問題が最大の壁になりますね テンションのため通常のラバーよりは弾みがありますが、ドイツ系によくある「暴発系」ではないため、他社のドイツ系と比べ扱いやすい物となっています

DSCF2603.jpg   DSCF2604.jpg

透き通る感じのシートはドイツ系の質感ですね 横目でやや粒が太いです 布目は細かな布目があります 打球感はソフトですがテンションのため弾きがいい物となってます 他社の同程度の厚さのドイツテンションと比較すると球離れが速すぎず、コントロールのしやすいテンションですね

ドイツテンションは弾みだけでなく回転性能も高い物が多いですが、このラバーも回転性能は高いです 飛びすぎないためしっかりとかけることが出来ますね 当てるだけで飛ぶようなラバーではないため長短等の変化もつけやすく、細かな処理がやりやすいラバーですね 特に台上やショート等は弾みで悩まされることの多いドイツラバーですが、このラバーに関してはかなり使いやすく、威力も出せる感じでした

2.0mmまでしか厚さがないのでおそらくは「バック使用」を前提に設計されているのではないかな とは思いますが、バックだけで使用は正直もったいないなあ という感じです ドイツテンション表を試しに使用するならこれはお勧めです 価格改定で国内でも買いやすくなりました(3000円台前半)し、ドイツテンションにしては使いやすいので、ドイツテンションの弾みに慣れるにはいいラバーだと思います 前陣だと弾みすぎるとネックになる場合もあるので、このラバーでも十分対応できる感じは個人的にはしますね ボールは軽めですが、表らしいスピード感のある直線的な弾道、ナックルボールなど表らしい特徴をバランスよく備えているラバーなので、テンションへのシフトを行うにはうってつけのラバーだと思いますね パッケージやラバー自体の存在はかなり地味ですが、性能はかなり高いラバーです いやーいいですよコレ(o^-‘)b