用具検証
「INFINITY VPS V」 × 「インパーシャルXS」

2種類の独自技術「DIAMOND TOUCH」「VPS」を採用した5枚合板ラケット「INFINITY VPS V」とオリンピック銀メダル等の実績を持つ表ソフトラバー「インパーシャル」の名を冠し、日本製テンションとして再登場した表ソフト「インパーシャルXS」の組み合わせを検証・数値化

打球感 5.5~6

インパーシャルXSのスポンジ硬度は「30°」と、フレアストームⅡの「32°」に対して軟らかめに仕上げてあるラバーですが、INFINITY VPS Vの硬質で弾く打球感の影響が大きく出ている為、硬さと弾きが目立つ組合せとなっています ただし、この手の打球感に多い「響き」は少なく、ここは木材合板らしい打球感となっています とはいえVPSテクノロジーの弾きはかなりの物で、同社のラケットとしては印象の異なるフィーリングをしていますね このラケットの弾きとインパーシャルXSの軟らかさはバランスとしては悪くはないですが、強い打球の際に食い込みが強いので、ハードヒット時に遅れて飛び出してくる所は好みが大きく分かれます 強い力で弾かなくてもスピードが非常に良く出るラバーなので、食いませすぎない程度に弾く方が良いですね

弾性 6

5枚合板としては非常に弾き出しの強いラケットで、表ソフトと合わせ易いラケットとは言えますが、インパーシャルXSの弾性が非常に強いのでコントロールが難しくなってきます 弾道が直線的でスピードのあるボールが打ち込めるので、打ち抜けるスピード性能は有しています 弾性や飛距離は非常に良いといえる組合せです 瞬間的な飛び出しの速さはINFINITY VPS Vの特徴といえます ただ、ハードウッド等と比較をすると「球質」の面でやや軽さが出る印象ですね ラケットが軽量で球離れが良いので、早い打点でテンポ良く打っていける組合せです が、前述している通り、前陣で使うにはかなり飛距離が出るので、距離感の修正は必須です 特にブロックや台上等の細かな部分ではボールを抑える事が難しくなってくるので、シビアな角度調整が要求される組合せでもありますね 難しいですが、インパーシャルXSとINFINITY VPS Vの攻撃力の高さが良く分かる組合せです

球持ち 6~6.5

INFINITY VPS Vに採用されている「VPSテクノロジー」は正確な時間計測の元、過熱と冷却を繰り返した木材を使用している といったもので、「バーニングウッド系」に近い硬さや飛び方をしている印象です なので球離れは良いですが、かなり弾く為、直線的な弾道になります インパーシャルXSの食い込みの後にラケットが弾き出すので、コントロールがシビアになる組合せですね 前述していますが、ブロックや台上でのレシーブの際にボールを抑える事が難しくなるので、細かな部分でかなり気を使う組合せです ちょっとしたミスがボールを浮かす・オーバーさせる事になります 表ソフトに求められる「球離れ」という部分では解決できていますが、ラケットの個性が少し強すぎる組合せとなってますね

総評 4.5~5

インパーシャルXSのスペックは非常に優秀で、スピード・回転・ナックルのバランスが極めて良く取れているラバーです 打球感がかなりソフトなので、強い打球時に容易に食い込んでしまう為、この打球感で好みが分かれますが、強い打球を必要とせずに食い込み、素晴らしいスピードで飛び出していきます ずば抜けたスペックを有していますが、INFINITY VPS Vの「硬さ」「弾き」がかなり強い為、ラケットの特性が前面に出すぎている印象ですね インパーシャルXSの「食い込み」は感じられるものの、球離れがかなり早い為、非常にシビアなコントロールが必要になってきます 更には5枚合板ラケット×テンションとしては飛距離が良い為、弾性や飛距離の面で修正は必須です ラバーのスペックが際立っているので、ラケットは自己主張があまり無い方が良いですね 使い易さを求める場合はINFINITY VPS VよりもCERELO WOODやINTENSITY NCT等の方がトータルバランスが良くなります 弾性に関しては5枚合板としては優秀ですが、球質の「軽さ」が少し気になる所です かなり直線的で弾き出すので、表ソフトには合わせ易いラケットではあるんですが・・・ INFINITY VPS Vの個性が強いので、合わせる場合はラバーの弾性を落とした方が良いですね

アリ? ナシ ? 実験者感想

5枚合板に貼って、ここまで飛んでくれれば文句なしですが、ラケットの球離れが少し強すぎるかなあ 同じVPSなら、CERELO WOODの方が弾性も打球感もそこまで主張が強くないので、個人的にはこちらを選択します もしくはROSE WOOD系ですかね 硬質で弾きやすいですが、INFINITY VPS Vの様にカーンと飛び出していく程の球離れではないので、合わせ易い印象ですね INFINITY VPS Vは結構ラバーを選びますね ただ打球感や飛び方は好みではあるので、他のラバーでも試してみたいですね