エナジーウッドWRB等到着

寒暖の差が厳しくなり、朝晩が起きづらくなってきましたが、真夏の厳しい暑さからは開放されました これから暫くは膝の痛みとの戦いが始まります 実験室としてはペースを上げられそうな状況ですが「無理は禁物」なので、自身の体調と膝の状態を気にしながら続ける事になります

当初は「ラバー2枚」という条件で自分には用具が割り当てられる事になっていましたが、予定していたラバーを2枚買うよりはこっちの方が安く済む ということで急遽このラケットに変更 かつてはヤサカ時代にラインナップされていた「エナジーウッドWRB」ですね 中国選手も多数使用していたロングセラーラケットです 久しぶりに日本市場に復帰ですね

これは自分用ではないですが、キョウヒョウ3プロターボオレンジとジェネシスMです STIGAのラバーは「2.1mm」が多くなってきていましたが、ジェネシスMは「2.2mm」となっています そして珍しく「中国製」となってますね(スポンジは確か日本製) 同社の粘着系ラバーとなるので非常に興味のある1枚です

キョウヒョウ3プロターボオレンジは同じキョウヒョウの非テンションやNEO等と比較すると、非テンション系よりは軽量ですが、NEOとの場合はやや重め~同等ですかね 他社の已打底ラバーや粘着テンション系よりは僅かに軽い印象です ですが軽量な部類ではないですね あくまで「粘着としては軽め」と一体重量です 流石に質感は良く、コストに見合った仕上げはされているラバーです

ペースを上げつつも膝や体調の事を考慮しながら打つ事になるので、バランスをとるのが少し難しいですね 寒さが厳しくなってくると、膝の関係で動く事もままならなくなってくるので、この時期にしっかりと色々な用具を試しておきたいところです