久々にラバー中心に購入 ~個人輸入第15陣きたる~

個人輸入を開始して早くも一年たちました。 月日がたつのは早いですね~ 今回は時期的に新しいラバーもちらほら登場していたので、それらを中心に購入してみました
今回の購入品はコチラ

DSCF1798.jpg   DSCF1789.jpg

ラケットは今回シェークとペン各一本ずつ購入です。 シェークは「JOOLA スリーカーボン」 ペンは「TSP WINNING」です。スリーカーボンは国内でも一時期流通していたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。通常「特殊素材」は偶数枚はさんでありますが、このラケットでは名前のとおり三枚カーボンを搭載しています。合板構成は4木材+3カーボンです。「WINNING」はTSPの国内未発売モデルです。極薄の「グラスファイバー」を搭載したモデルで、使いやすそうなラケットですね。

 

合板構成は7枚なんですが、ミスプリントがあるようで、「7PLY~」の隣に「5枚合板」という日本語が書いてありました・・・・・・・w( ̄Д ̄;) ラケットの合板構成はちゃんと七枚でしたので、ほっと一息でしたが、国内でもこんなミスやグリップのプレートのスペルミス、ごくまれにありますからねー まあ、ぎりぎりセーフなところですね

DSCF1796.jpg   DSCF1794.jpg

つづいては「ニッタク」から登場しているウェアですねー 中国らしく「鳳凰」がモチーフになったウェアです。こいつは一目ぼれして即購入しちゃいました。 国内でもこういうの発売してくれると良いんですけどねー

DSCF1790.jpg   DSCF1791.jpg

ラバーは今回「新製品」を中心に購入です。 写真左 上段左から「PALIO BLITZ DONIC 66GS」 下段左から「銀河 水星Ⅱ 金星Ⅱ」 です 「BLITZ」は安価なラバー中心の「PALIO」から登場しているドイツ製のラバーです。見た感じは気泡が大きく、最近よく見かけるタイプのスポンジですね。 「66GS」はドイツメーカー「DONIC」から登場している回転重視の粘着ラバーのようですね。

 

「水星Ⅱ」は最初「金星Ⅱ」を注文した際に向こうから間違えて発送してきましたので、交換依頼をしたところ、なんと無料という太っ腹なサービスをしていただきました。
写真右 上段左から「729 563 802」 下段左から「729 755 DONIC BAXSTER F1-A」です。中国大手メーカーである「729」の「鬼釜シリーズ」のラバーが性能を向上させて再登場しています。 説明文を読んだ限りでは耐久性が若干増しているようです。あと、硬度や厚さが細かく選べるようになっていたりと、日本人にとってはなじみのある仕様になってますね。「BAXSTER」は「DONIC」から登場している回転系の表です。 初めて使うので楽しみなラバーです

DSCF1792.jpg   DSCF1797.jpg

写真左 「YASAKA NEW ERA 729 563(一枚)」です 「NEW ERA」は前にも使用したことありますが、今回は「BIOTECH」を搭載したバージョンを購入です。最初「ん? この技術って、PALIOの技術じゃないの?」と思ったんですが、他のメーカーもこぞって使用してるようなので、向こうでは一般的になっているのかもしれません。 右の写真はラケットケースですねー 一本入りばっかり買っていたので、ラバーなども一緒に入れるため、今回は2本入りを購入しました。
それにしても早くも15回か~ 卓球再開したときはこんなことやるとは全く考えてなかったな・・・・ さてさて次回はなにをターゲットにしましょうかね