用具検証
「LARGE SPEAR」×「MARVELOUS」

ケブラー素材使用したラージ用ラケット「LARGE SPEAR」と回転とコントロールを重視したラージボール用ラバー「MARVELOUS」との相性を検証・数値化

数値について

最高を「10」とし、「0.5」刻みの20段階で掲載(補助剤を塗布した場合は表記します)

例として「打球感」の場合は「10」が「硬い」 「1」が「軟らかい」となります

ラージボールの場合は「ラージボール換算」となります

ここで検証したのは基本となる「打球感」「弾性」「球離れ・球持ち」です

技術に関しては個人差が大きい為、参考にしやすい基本的なことのみ掲載しています

最後に「個人的な使用感」は掲載いたします

 

打球感 4 ※ラージボール換算

「LARGE SPEAR(ラージスピア)」は高反発な特殊素材系ラケットで、素材感の強い打球感が特徴的で球離れの早いラケットです なので素材の特徴が相当前面に出ており反発は強めでやや硬質な打球感をしていますが、極端にガチガチではないですね ここに安定性を重視したタイプのラバー「MARVELOUS(マーベラス)」を組み合わせると、若干ソフトで打ちやすい組合せとなります

 

弾性 5 ※ラージボール換算

ラケットの弾みは十分ですがラバーのスペック上、弾性がが物足りないので、やや弾む程度 といった印象です ラケットが弾いてくれる分、弾む といった所ですかね それ程スピードは出ない組合せとなってますね ハードヒット系やピッチを重視するプレースタイルより、ドライブを連続して打つようなプレースタイル向けの組合せです 回転のかけやすさを維持しつつもスピードをちょっとだけ上げていますね

 

球持ち 4 ※ラージボール換算

ラケットの弾きは良いですがラバーがグイッとボールを捉えてから飛ぶようなタイプ 組み合わせてみると球持ちは良い印象です 少し力を入れるだけでもラバーが確実に食い込みボールを捉えます これに加えてラケットで少し弾ける分がラバーのスペックより球の離れを早くしている印象です ラバー自体の弾性はおとなしいですがラケットが上手く弾性を上げる事に成功しており、お互いの特徴が良い方に出ていますね

総評 5.5

どの技術もそつなくこなせる「無難」な組合せですが、スピード不足が気になる所ですね これに関してはラバーによる所が大きいので、仕方が無い部分はあります ラバーのスペックが「安定+回転」なのでラケットでカバー出来る部分は出来ていますが、スピード性能に関してはちょっと厳しい印象ですね もうすこしクセのある球筋が出ると良いのですが、球質はそれ程クセも無く打ちやすいラバーなので、これでスピードが不足すると・・・ といった印象になってしまいました 回転は非常にかけやすくラケットが飛ばしてくれる事もあり、ラバー元々の回転のかけやすさそのままに少しだけ弾き飛ばしてくれるようにはなりましたね これにより、ちょっとだけ飛距離や弾性は改善しました 組合せ的には悪くないですが、ハイバランスではなく「無難」な組合せでしたね

アリ? ナシ ? 実験者感想

可も無く不可も無い組合せなので、置いておくと便利ではあります これといって「アリ」でも「ナシ」でもない印象ですかね ドライブが打ちやすく安定はするので、打っていて安心感はあるんですけどねえ もうちょっとスピードが出ると良いのですが、物足りないですね 個人的に使用するのであれば、弾むラケットのバック面限定かなあ といったラバーでした 組合せとしては打球感が合わない訳でもないので良い方だとは思うんですが・・・ フォア用としては強打時のスピードが出ないのはネックですね