ミズノシューズ比較

ミズノシューズ各タイプ別比較

ウェーブドライブシリーズ

全体的にソールが薄く軽量 グリップ力は強すぎず、床が蹴りやすい その為ステップが細かく調整しやすく、前陣での素早い動きの際に威力を発揮する 靴が柔らかく屈曲性にも優れている為、無理な体勢でも靴が足首を固定しすぎずに柔軟に対応する 「26cm」で少しつま先が余る程度で、専用の靴下であればほぼジャストフィットサイズ それでもあまりそうな場合はインソールを入れることで調整できました 足にかかる衝撃が強いので、クッション性が高く軽量な物を装着すると靴の重量を抑えて性能が発揮できます 通気性も良

ウェーブメダルシリーズ

全体的に厚めでやや重め 特にアウトソールやかかとはがっしりとした印象 その為強く踏み込んでも、衝撃がかなり緩和されます ゴムの粘りが強く床をしっかりと掴むので、靴がまず滑らないです 急なストップや前後左右の反転しての移動、ダッシュ等、急激に止まる場合などに威力を発揮 フットワークよりも地面をしっかりと掴んで安定させるタイプ 靴がやや高いので、インソールの種類よっては目線が変わってしまう可能性あり 屈曲性はウェーブドライブほどではないものの、まずまずあります 通気性はウェーブドライブと比較すると熱がこもりやすい
その他(ウェーブカイザーブルグ・クロスマッチプリオ等)

ウェーブカイザーブルグ

靴が幅広で軽量 その為甲が広くても両サイドや甲の表面が痛くならずにフィットします 靴底はウェーブドライブとウェーブメダルを足して2で割った印象 やや厚めながらも軽さとクッション性がバランスよくまとめられています 屈曲性は硬すぎずに適度に硬め といった印象で、特化したモデルに対して万能タイプといった印象 どのプレーでもそつなくこなせます グリップ力がやや強め メッシュが多いので通気性も良

クロスマッチプリオシリーズ

靴がサイズよりも小さく窮屈 ジャストフィットよりも小さめの印象 靴は軽量で、ウェーブドライブと似たアウトソール形状 こちらのほうが屈曲性が低く、硬く感じます 衝撃も強く、踏み込むと結構痛い 全体体にウェーブドライブの廉価版というイメージ 靴がちょっと滑るので、雨天時には難  コストパフォーマンスは抜群に良い