用具検証 「トリニティカーボン」 × 「ロゼナ」

バルサ×カーボンの組み合わせの軽量で反発の良い「トリニティカーボン」と「テナジーに採用されている事で知られる「スプリングスポンジ」を採用しながらもコストパフォーマンスに優れるテンションラバー「ロゼナ」の組合せを検証・数値化

 

打球感 4.5

トリニティカーボンはバルサ材とカーボンを合わせたラケットとしては打球感がバルサ材特有の打球感はかなり抑えられており、カーボンの硬さとのバランスが優れているラケットです このラケットにスプリングスポンジを採用したテンションラバーであるロゼナを組み合わせた印象としては、カーボンラケットながら程よい掴みと弾きのバランスの良さが特徴的な組合せとなっています 回転のかけ易さと飛ばし易さが良いですね また、ブレードがコンパクトで振り抜きやすく、バルサ材の特徴でもある「軽さ」あって、総重量を抑えられる点が大きいです ロゼナの良さを損ねずに飛ばしやすくしている組合せとなっていますね バルサ系の独特の打球感が皆無なのは大きいですね

弾性 5~5.5

カーボンを採用したラケットですがそれ程弾むタイプではなく、ロゼナのバランスの取れた性能を上手くサポートしている組合せとなっています 板厚がバルサ系のラケットとしては「6.0mm」と薄めなので弾性はカーボンである程度補っているラケットです テンション系ラバーなのでロゼナの弾性は高いですが、トリニティカーボンのメーカースペック表記である「ファースト」という程の弾性は備えていないので、組み合わせたバランスとしてはラバーの特徴が良く出ています 弾道はやや直線気味にでるものの、一般的なカーボンラケットの様な極端な硬さや球離れではないので、ドライブが打ちづらい というのはないです 軽さと弾みの良さはあるので、弾性の確保は容易です カーボンラケットでありながら回転のかけやすさは良いですね スピード性能は良好ですが、球威の面でやや軽さが目立つ印象です ですが一般的なバルサ系ラケットと比較すると強いインパクト時の硬さや弾きがあり「スピードは出るがボールが軽い」といったバルサ系ラケットの典型的な特徴は軽減されています

球持ち 5~5.5

カーボンラケットという事とラバーの特性の関係から、少し球離れが早い組合せとなっています ですがカーボンラケットの硬質で棒球になりがちな球離れを有するラケットではないので、球離れの印象としてはラバーの特性の範疇ですね 強い打球で掴ませる事が難しい という様な事はないです カーボンがラバーの特性を損ねる という事が無いので、回転のかけ易さを損ねていない組合せとなってますね カーボンラケット×テンション系としては使いやすい組合せです

総評 7.5

ロゼナの良い部分をトリニティカーボンの「軽さ」「弾み」で更にまとめた組合せとなっています コンパクトなブレードで振りぬきやすさもあり、総重量を抑えながらフルスイングできる軽さが良いですね バルサ系特有の打球感が少ないのも非常に良いです これにより「軽さは良いが打球感が・・・」といった、バルサ系ラケット特有の悩みがかなり軽減されています ネックとなるのはグリップやブレードサイズでしょうかね グリップがかなり細身なので、万能タイプのFLグリップではない印象です また、このブレードサイズは一般的なサイズと比較するとかなりコンパクトで少し横に広いので、この形状に好みが分かれます  形状にちょっとクセはありますが、使いやすいラケットではあります カーボンラケットながら特有の硬質さや球離れ・響きが少ないので、重量のある硬いラバー等とあわせやすくなっています ロゼナのスプリングスポンジによる掴みやシートの引っ掛かりといった最大の特徴を損ねずにカーボンの特徴を出している組合せです 「球質」の部分で少し軽さはあるものの、弾みや回転のかけ易さ、コントロール等、総合的なバランスは非常に良い組合せです ラケットに関してはコストパフォーマンスも非常に優れています