用具検証 「リベルタウィロー」×「SUMMER 3C」36度 1.0mm

高強力ポリエチレンである「イザナス」を内側に配した特殊素材カット用ラケット「リベルタウィロー」と弾性をアップさせる特殊加工「已打底」をスポンジに内蔵した中国系表ソフト 「TUTTLE SUMMER 3C」 のゴクウスに相当する厚さ「1.0mm」の組み合わせを検証・数値化

打球感 5.5~6

中国系の表ソフトで36度というスポンジ硬度に已打底加工が施されたラバーとしてはかなり軟らかいですが、ラバーが薄い為、食い込みは少なくやや硬さのある打球感となっています ですがリベルタウィローの打球感自体は硬さは少なく、フィーリング重視のラケットではあるので、響きは少なく、中国系表ソフトとの相性はなかなか良い印象です 強めに弾いた際にも飛ばしやすいので、攻守のバランスを重視するには良い組合せです

弾性 3

強い打球やボールを受けた際に弾かない・飛ばない というのはこの厚さのラバーとしては少なく、強打時の打ちやすさはカット用ラケット×ゴクウス相当の厚さの中国系表ソフトとしては已打底効果もあり、攻撃力の高い組合せとなってます カット時の飛距離がまずまず出しやすい弾性は確保できている組合せです 高い回転性能を活かしたカットと攻撃時のスピードや弾道が特徴ですね リベルタウィローが弾性は良いものの、特殊素材系のカット用のタイプとしてはフィーリングが重視されているタイプなので、攻撃を重視したタイプのカット用ラケットと比較して、表ソフトでのカットと攻撃のバランスが取りやすくなっています 攻撃力やかなり下がった位置でカットをするにはラバーを厚くする必要は出てきますが、台上でのレシーブやカットの安定性を優先するには弾性のバランスは良い組合せですね 比較的台に近い位置でカット+攻撃を行うカットスタイル向けといった印象です

球持ち 5.5

ゴクウス相当の薄さですが、已打底効果はなかなか良好で、弾き易い印象ですね リベルタウィローの少し軟らかめの打球感ではありますが、ラバーの特性を損ねる事無く、弾き易い組合せです 硬質な中国ラバーと比較して軟らかめで同等の厚さとしては飛びが良いので、カット時に硬さや弾きの部分でマイルドになっています とはいえ「中国系表ソフトとしては」なので、より均一な弾みや安定性を重視する場合は日本製・ドイツ製等を選ぶ方が良いです

総評 7

カットと攻撃のバランスが取りやすく、中国系表ソフトと特殊素材系の相性が良い組合せとなってます 中国系の表ソフトでゴクウス相当の厚さとしては已打底効果があるので、弾性が稼げているのが大きいですね 同等の厚さの中国系表ソフトと比較すると、弾性面ではSUMMER 3C ゴクウス仕様の方が優れています また、36度と、中国系の表ソフトとしては軟らかめなので、中国表特有の硬さが軽減されているのは良いですね これによりカット時に食い込みがなく、そのまま飛び出す様な感覚は薄く、コントロールしやすくなっています 高弾性やテンションと比較すると弾性面は抑えられるので、薄さと弾性を確保するギリギリの組み合わせです 高い回転性能を活かしたカットやツッツキに威力を発揮します かなり下がった位置からカットをするにはもう少し厚さが欲しい所ですが、前陣~中陣から、積極的に攻撃を仕掛けるカット主戦のプレースタイルに適している組合せですね ネックとなるのは用具の入手性に難がある事ですかね コスト面に関しては問題が無いのですが   とはいえ組合せのバランスは良好で、表ソフト+特殊素材系カット用ラケットとの組合せとしては使いやすいですね

アリ? ナシ ? 実験者感想

あまり下がらないタイプのカットスタイルの組合せですね カットから攻撃に転じた際に弾き易く、この薄さとしてはスピードが出るので、攻撃力を落さずにカットを安定させるには良い組み合わせという印象でした 弾性が良いですし、球質も中国系の表ソフトとしてはクセが少ないですが、ナックル等は出せるので、異質攻守スタイルで使用するにも良い組合せですね