用具検証
「RASANTER R42」
×「ガレイディアリボルバーR」

シートを薄くした事でスポンジの厚さを厚くする事に成功した「RASANTER」シリーズ 大幅な弾性向上と直線的な弾道が特徴の回転重視タイプ+軟らかめのスポンジを採用した「RASANTER R42」とアリレートカーボンを採用した反発力の良い軽量反転式ラケット「ガレイディアリボルバー」の組み合わせを検証・数値化

打球感 4~4.5

RASANTER R42のスポンジ硬度は「42°」とソフトなスポンジを採用しているので、打球時の食い込みはかなり良いです ガレイディアリボルバーRのやや弾きのある打球感とあわせても、非常にソフトな打球感ですね カーボン系特有の硬さや響きは皆無なので、クセの様なものは無いです ただボール打っている感覚としてはかなり軽く、しっかりと打っている打球感を得づらい点が好みが大きく分かれる所です ラケットの特性上、仕方の無い部分が多いですが、しっかりと打った打球感が得られる組合せとするにはラケットの変更を余儀なくされます

弾性 6

ガレイディアリボルバーR自体の弾性は反転式の攻守タイプのラケットとしては弾む方ですが、非常に反発力のあるラケットではないので、RASANTER R42が大きく弾性を引き上げている組合せとなっています 軽い打球でもしっかりと食い込んだ後に非常にスピードのあるボールで飛び出して行きます また飛距離が非常に出るラバーでもあり、回転系重視でありながら直線が強いラバーでもあるので、距離感を取る必要が出てきます ドライブはラケットの軽さとほどほどの弾性で操作性はよいものの、威力を出し切るにはラケットのスペックが厳しい印象ですね ラバー自体は引っかかりの良さがある割に回転性能自体は非常に良い とはいい辛いスペックなので、スピードを中心にする組合せと言えます 「スピードは出るがボールは軽い」の典型ですね ですがこれはラケットによる部分が多いですね ブロックを弾き飛ばす様な強烈なボールというよりは、スピードで打ち抜く方が適している印象です

球持ち 5.5

打球感が軟らかいのでしっかりと食い込みはあるものの、その後の飛び出しが非常に早いので、一般的な硬さと球離れのバランスが良い意味で取れていない印象ですね かなりソフトですが良く飛び出してくれるので、際立った弾性と球離れの良さを有しながらも、回転はかけやすくなっています この軟らかさと弾き易さは組み合わせとしては良いですね

総評 5

ガレイディアリボルバーRが軽量で弾性がまずまずある事やRASANTER R42が軟らかさと際立った弾性の影響で、弾性は確保しつつ回転のかけ易さやコントロールを確保できる組合せとなっています 総重量を抑えることが出来るので、振りぬきやすくなります ボールを威力で押していくにはラケットのスペック上、かなり厳しいですが、攻守のバランスを取るプレースタイルで異なる性質のラバーと組み合わせて球質に違いを出すプレースタイルであれば、スピード+α という組合わせが可能です アリレートカーボンをガレイディアリボルバーRは採用してますが、攻撃力や球威では厳しい部分があるので、重量が軽く程々に弾む という特徴を活かした方が良いです なのでRASANTER R42の様に軽くて非常に弾む・軟らかい というのは組合せとしては良いですね ネックとなるのは攻撃用としては球質が軽すぎる事や打球感の物足りなさ等がやはり大きいですね ボールの威力面では厳しいですが、軽さや扱いやすさというのはあるので、前陣での素早い切り返しと球威を犠牲にしてスピードと打点をを追求するのであれば・・・という組合せですかね

アリ? ナシ ? 実験者感想

打球感や球質の軽さが個人的には苦手でしたが、軽くてそこそこ弾むガレイディアリボルバーRは重宝します 前陣での振りぬきやすさやラバーの選択肢が増やせるのは大きいです RASANTER R42が回転をかけている感じがある割に回転性能が物足りなかった というのも「うーん」な点ですね スピード性能が非常に良い割に扱いやすいのは良かったんですが、回転性能は厳しいですね なのでブロックされやすいです ボールに触らせない打点とスピードで打ち抜く組合せですね  異質で使うにはもう少し回転性能が優秀なラバーの方が良かったですね