用具検証
「SPIN ACE CARBON」×「ハモンドFAスピード」

軽量反転式のカーボンラケット「SPIN ACE CARBON(スピンエースカーボン)」とアクティブチャージ(AC)を採用した日本製スピード系表ソフト「ハモンドFAスピード」の組合せを検証・数値化

 

打球感 4.5~5

プラスチックボール時でもハモンドFAスピードの食い込みの良さは変わらず良好ですね 打球時に良く食い込みます スピンエースカーボンのカーボンラケットの特徴である「硬さ」「響き」が所謂「ガチガチ」とまでは行かないので、打球感としてはやや軟らかめの組合せとなっています ラバー自体の球離れの良さやカーボンの弾きが組み合わせとしてはバランスが取れていますね ラバーの食い込みの良さが目立ちますが、飛ばしやすい組合せとなってます

弾性 5.5

カーボンラケット×弾むスピード系表ソフトらしいスピードと弾道で、弾き易さとスピードの出しやすさが特徴の組合せです 球質は軽いですが、直線的でシャープな弾道とスピードがあります スピードを出すのに力を必要としないので、使いやすい組合せとなっています 食い込みの良さがあるので、スマッシュ・ドライブどちらも安定させる事が出来る組合せです 先に書いてますがかなり球質は軽いです 球質以上にスピードを重視する組合せですね

球持ち 5

ハモンドFAスピードが少し食い込んでから直線的に飛び出すので、弾みの良いスピード系の表ソフトにカーボンラケットと合わせている割には球持ちが良い組合せとなっています ラケットである程度弾くので、ショート時に食い込みすぎて打ちづらい という事は無いです ブロックでも同様ですね 強い打球時に少し食い込みが強いものの、カーボンらしい「弾き」で飛ばせる為、スピード系表ソフトの球離れを損ねない組合せとなっていますね

総評 7.5

ハモンドFAスピードはスピード系表ソフトに求められる「ナックル」というのは控えめでボール自体も軽いですが「スピード」「弾道」「球離れ」の特徴をスピンエースカーボンが上手くサポートしている組合せですね ラケット自体も軽量で切り返しや振り抜きの良さがあり、両面貼った場合の総重量を抑える事が出来る点が大きな利点です 前陣で早い打点での打球とスピードを追求する組み合わせとしては使いやすさがあります 元々のラバーの球離れや弾道にカーボンの弾きが合わさり、スピードが出しやすくなっています 特に打球感はカーボンラケットとの組み合わせとしては硬くなりすぎていないですね これによりドライブが打ちやすいですね ブロック時の安定性等、攻守でのバランスの良さが特徴です ネックとなってくるのは球質の軽さですね クセ球が控えめでもあるので、嫌がられる球質や球威にはなりづらい印象を受けます パワーを必要とせずにスピードボールを打てる組合せではありますが、球質の軽さが厳しいですね 早い打点で連打して、たたみかける様なプレースタイル向けの組合せです とはいえコストパフォーマンスが非常に良いラケット・ラバーではあるので試しやすい組合せですし、使いやすい組合せではあるので失敗は少ないですね

アリ? ナシ ? 実験者感想

反転式としては攻撃力の高いラケットなのですが、ハモンドFAスピードの球質の軽さ これが個人的には気になる所です かなり楽に飛ばせてスピードが出るのはいいんですけどね ドライブや台上・ショート・ブロック時の操作性等も使いづらい点は無いので、スピード系表ソフトとの組合せとしては使いやすい組合せではあります トータルバランスが良いだけに球質は残念ですね せめてクセのあるボールがもう少し出てくれると良いのですが 総重量の問題やラバー・ラケットのコストパフォーマンスは抜群です 球威よりもスピードと使いやすさを重視するには良い組合せです