9年目突入

卓球用具実験室も「9年目に突入」という事になりました 体調の関係で実験できるペースを落とさざるを得ない状態が続いていますが、10年目を目指して今年一年間頑張りたいと思います 今回はラバーをメインに用具調達です

既に実験完了している用具ですが、アタックエイトEX-X PZC-SPの厚はもう固定しているのでストックを調達ですね ファスタークは少し硬度を落として、今回はC-1を調達しています

  

新しく実験をするラバーはこの6枚です マントラH エナジーアブソーバ(厚) ミリタルⅡソフト(中) スピーディーソフトD.TecS(2.0mm) ヴェガアジアDF ラザントカオス(0.5mm) となってます

マントラはパッと見た感じでは質感が廃盤となったキャリブラツアーに似ている印象ですね スポンジはハードタイプを選択 現状では単板で仕様予定です エナジーアブソーバはSTIGA JAPANとなってラインナップされたアンチです やや硬めのスポンジで、アンチとしては飛ばしやすそうな印象です 当初別のラケットで使用する予定でしたが、思う所あって単板で使用予定 ミリタルⅡソフト スピーディーソフトD.TecS ヴェガアジアDF ラザントカオスは自分用ではないですが、状況によっては自分が実験する事になります

今回、ラケットの調達も検討しましたが、6月に数本既に調達している事や、STIGAのアークティックウッドやセレロウッド等を最優先としている為、見送る事にしました 恐らく来月~再来月頃には一本は調達するとは思います

開始当初は9年も続くとは思いませんでしたが、多くのサポートがあり、ここまで続ける事が出来ました 本当に感謝ですね とりあえずはあと1年で節目の「10年目」となりますので、ここを目標に頑張ります これからも当実験室を宜しくお願いいたします