用具検証
「レーザーカーボンプレシアスロータリー(カーボン)」 × 「VO>101」

異なる合板構成を持つ反転式カーボンラケット「レーザーカーボンプレシアスロータリー」角丸型のカーボン面とスピードとナックルが特徴のスピード系テンション表ソフト「VO>101」の組合せを検証・数値化

 

打球感 3.5~4

カーボンラケットでありながら「レーザー加工技術」により、非常にソフトな打球感で弧線が作りやすいラケットに仕上がっている、レーザーカーボンのカーボン面にソフトな打球感の表ソフトである、VO>101を合わせると、かなり球持ちの良い打球感となります 打球時の食い込み方や滑りがある為「弾く」事が難しくなっています その為押し込む様な打ち方に適している組み合わせですね かなりソフトです

弾性 6

前述している通りかなりソフトで打球時の掴みが非常に強い為、スマッシュやハードヒット時に弾き辛く、コンパクトなスイングと早いピッチでの打球が難しい組合せとなってます 弾性はラケットとラバーの双方が良好なスペックを有しているので、弾性の面に不足は無い印象です 弾く打ち方には向かない組み合わせですが、スピード性能やラバーの持つ球質はクセのある物なので、打ち方で好みが分かれる組み合わせですね

球持ち 4

打球時にかなり食い込んだ後に飛び出して行くので、ハードヒットした際には特にボールの掴みの強さが体感できる組み合わせです また、打球時にカーボン特有の硬さや響きは皆無なので、カーボンラケットらしさはそれ程感じないですね 所謂「棒球」にならないので、カーボンラケットのネックである「球持ち」や「球離れ」はこのラケットには無いです ただ、表ソフトを組み合わせている割にはかなり掴みが強い為、強打時に掴みすぎてしまう点がネックです 弾きを求めてカーボンを選択する という場合はここで好みが分かれます 弾性をアップしつつも、ソフトな打球感を追及するラケットなので、表ソフトを使用する場合は硬いスポンジの方がバランスが取りやすい印象でしたね

総評 4.5

非常に球持ちの良い組合せで、軟らかい打球感が特徴となってます その為、コンパクトなスイングで弾く打ち方の際にボールを掴みすぎてしまうので、少し押し込む様な打ち方に変える必要が出てきます ラバー・ラケット共に弾性は良好なので、食い込ませて飛ばす打ち方で本来のスピード性能が出せる印象ですかね このラケットで弾く打ち方を優先する場合は硬いラバーに変更する方が良いです 攻撃的に連打で仕掛ける様な速攻スタイルよりはラバーの特性を活かして、攻守のバランスを取る様なプレースタイルの方がベターですね 掴みの良さとラバーのスピードとナックルが特徴の組み合わせです

アリ? ナシ ? 実験者感想

これは正直弾き辛過ぎて難しかったですね スマッシュを打とうとすると、かなりボールを掴んで遅れて飛び出してくるので、違和感が強い印象でした 弾性を落としてでも、硬いラバーで使用したいラケットです 弾性やカーボンでありながら、弧線が作りやすい点が非常に魅力ではあるので、異質ラケットで攻撃力を追求するには良いラケットなのですが・・・ ラケットやラバー自体は非常に良く飛ぶので、組み合わせの面で相性がイマイチ というのが個人的な印象でしたね