久しぶりに新しいメーカー

長年にわたり御協力頂いている「卓球中国ラバー専門店MASAKI」様より「DINGO + SWISS」なる、メーカーのラバーを御提供頂きました いつも本当にありがとうございますヽ(^◇^*)/

※ DINGO SWISSの真ん中にある「+」はスイス国旗で「プラス」ではないです

2016-10-15-1

2016年10月現在のITTFリスト状況では今回御提供頂いたラバー2枚のみがリストに入っています リストの番号は「149」です 「001」が表ソフトである「DING YI」 「002」が粒高である「Zik Zak」となってます

DING YIという名前で表ソフトを連想させる選手は1人ですね プレースタイルはペンの表ソフトで、80年代~90年代前半頃に活躍していた中国系の選手で国籍はオーストリアです スイスというと現在はITTFリストからは消滅している「TTmaster」が確かスイスだったので、今回はかなり久しぶりにスイス関連のメーカーの用具を使うことになります ざっと調べた限りでは、サイトの末尾が「.ch」である事やDING YI氏が関わっている様な記事も見られたので、スイス発のメーカー という事ですかね

DING YIの方は横目の表ソフトで中太です スポンジはガチガチまではいかないものの、硬めですね 今回は赤を御提供頂いていますが、中国系の表ソフトの様な朱色っぽい赤ではなく、やや暗めの赤ですね 2.0mmという厚さとしては若干重量のあるラバーです Zik Zakは粒が細めで間隔の開いた粒高ラバーです 粒は現時点では触っていません こちらは0.6mmと非常に薄い物を御提供頂きました

2016-10-15-3

そしてこれも頂いたのですが、台湾メーカー「STARWOOD」の裏ソフト「SPIN 30」です これは「1.0mm」を頂きました

体調に関しては夏の暑い日がようやく終わったので幾分楽になりました ですが古傷の膝の方が朝晩冷え込む事で疼いてきましたね なので辛い時は卓球の方は休養せざるを得ませんが、続けられるペースでやっていきます こんな状態でもこうしてラバーを御提供いただけるので本当に感謝のみですね