用具検証
「J・SPEED90」 角型 ×  「CALIBRA LT PLUS」

加工単板の反転式バージョンとしては最高峰に位置する「J・SPEED90」(J・スピード90反転式)の角型板とCALBRA(キャリブラ)LTシリーズでは最もハードなスポンジを搭載した「CALIBRA LT PLUS(キャリブラLTプラス)」の組合せを検証・数値化

 

打球感 5~5.5

CALIBRA LT PLUS自体は硬く、弾きの良いスポンジをしていますが、J・SPEED90が軟らかく、単板特有のソフトな打球感をしているので、バランスは非常に良い組み合わせとなっています 打球時にラバーが弾く感覚がありますが、ラケットが上手く包み込んでくれる為、打球感自体は硬くなりすぎず、少し硬さと弾きを感じる程度で抑えられていますね 硬めの高弾性ラバーを弾ませたような打球感をしているので、高弾性からの移行に適する組合せとなってます

弾性 6~6.5

ラバーとラケットの弾性が共に優れているので、弾性に関しては非常に良いですね ラケット・ラバーの相性が良いので一体感があり、ラケット・ラバーの個性が前面に出すぎていない印象です ラバーが硬めで弾きが良いので、CALIBRA LTシリーズとしては直線寄りの弾道ですが、ラケットが高反発でありながらソフトで捉える単板の特徴を存分に発揮してくれるので、硬めのラバーの扱いづらさを抑え込む事に成功しています ただ反発力は強いので、コントロールの難しさはありますね 飛距離も十分出る為、下がった位置から連続でドライブを打って行く様なラリー向けのプレースタイルに適しています が、硬めで弾くので、スマッシュの打ち易さも特徴的ですね

球持ち 5.5~6

球持ちに関してはラバーの硬さと弾きを単板の特性が良く出ているので抑え込めている点が特徴ですね バランスとしては硬すぎず・球離れが早過ぎない組合せとなってます 飛び出しは早いですが、瞬間的にボールが持てる印象です ラバーの弾きの良さが細かなレシーブ時に出てしまう等ありますが、硬く、弾くラバーを打ちやすくしている という点がこの組合せの最も良い部分となってますね

総評 7

ラリーの強みを持つ日本製ラバーと弾性に優れていながらもソフトな打球感の加工単板ラケットとの組合せは主流のテンション系とは異なる打球感や飛び方が特徴となってます 硬めのラバーでありながら軽量なので総重量を抑えやすく、ボールが軽くならない点が良いですね 硬さと弾きの強さを単板の打球感が程良いバランスにしている印象です スピードと飛距離が優秀で下がった位置からでも打ち抜けるスピード性能を獲得しています また、CALIBRA LTシリーズの中では弾道が直線寄りで弧線が大きくならず、低い弾道で飛んでいく点が特長となっている為「違い」が出せるラバーとなっています 飛距離が出るので若干前陣では距離感が掴みにくいものの、下がり目からでもスピードが出せる点は大きいですね 弾くので台上での操作性等に難しさがある印象ですね 万人受けするタイプのラバーでは無いですが威力面は十分です 攻撃力の高い組合せとなっていますね

アリ? ナシ ? 実験者感想

下がって打ちあう組合せとしては「アリ」ですが、前陣で打つには少々硬さと球離れの良さがネックです 回転をかける前に弾いて飛んでいってしまうので、確実に回転をかけるにはしっかりと溜めて回転をかけるタイプのラバーですね  ラケットがしっかり掴んでくれるので、かなりラケットに助けられていてる面がありますが、食い込ませるにはある程度力が無いと難しいラバーです 打球感が硬めの高弾性に近いのでスマッシュ系の技術がやりやすいのは良いですね スピードは十分ですが、なかなか難しいラバーです 組み合わせはかなり良いですが、万人受けしない点が残念でしたね