用具検証 「アクアブレードスペシャル 反転式」 × 「AIROC ASTRO S」

表ソフト速攻タイプのラケットとして高い人気を誇る「アクアブレード」の反転式バージョン「アクアブレードスペシャル 反転式」とグリップ力が最大の特徴である「AIROC」のトップシートを改良し、反発力を高めたバージョン「AIROC ASTRO」のソフトスポンジ版「AIROC ASTRO S(エアロックアストロ S)」の組合せを検証・数値化

 

打球感 6~6.5

表ソフトとの相性が非常に良いラケットである、アクアブレードの反転式バージョンとシートを改良して攻撃力をアップさせている、AIROC ASTROとの組み合わせの印象としては「ソフトスポンジとはいえ硬さと弾きがある」 という印象ですね 強い打球の際はスポンジの食い込みがありますが、ノーマルのAIROCと比較するとかなり硬質で球離れが早い印象を受けました これによりノーマルと比較して弾道が直線的になってますね 「ホールド系テンション」という、独自カテゴリーであったノーマル版とは打球感は大きく変わっていますね ラケットが弾くので直線的な弾道が寄り強調される組み合わせです その為回転をかける前に弾き出してしまう様な球離れですね

弾性 6~6.5

ノーマルと比較して打球感が硬質になり、弾道が直線的と変化していますが、スピード性能に関しても向上している印象です 更にアクアブレードの反発力と球離れでスピード性能が引き上げられている組み合わせですね スポンジはソフトタイプながら弾きやすいので、強い打球時の食い込みと球離れのバランスが良いAIROC ASTRO Sとの相性はハードヒット系においては良いといえます ドライブに関して弾きがラケット・ラバー共に早く、直線的な弾道で前に飛ぶ力が強いので、回転をかける事が難しくなってますね アクアブレードに合わせるのであれば、ノーマルのAIROCの方がドライブは打ちやすいですね

球持ち 6.5

AIROC ASTROはソフトタイプである「S」であってもシートの影響で弾く力が強いので、球持ちに関してはノーマルの方が良いですね アクアブレードスペシャルとの組み合わせは前述してますが、弾きが大きな特徴となっているので、ボールを持たせて回転をかける というのはあまり適さない組み合わせです ラバー自体の硬さはそれ程ではないですが、アクアブレードと合わせる事で球離れが早くなっていますね ドライブ向き というよりはハードヒット主体向きの組み合わせですね

総評 5

スピードを重視する組み合わせとしてはハードヒットした際にスポンジに食い込み弾き飛ばす為、コントロールがしやすいですが、ドライブのかけづらさがある組み合わせでもあります 強い打球で食い込ませる事が出来るとしっかりグリップしますが、球離れが早い為に、当てるだけだと回転をかける前に弾いてしまいますね 硬さと弾きがある組み合わせとなってます とはいえドイツ系と比較すると軽量である事やシートの引っ掛かりの良さは抜群なので、ラバーのスペックというよりはラケットとの相性で難しさがある印象です アクアブレードとの組み合わせでよりスピード寄りの組み合わせになっている印象でした 直線的でスピード性能は良好です 安定性とドライブのバランスをとる場合はノーマルのAIROCの方が無難ですね  スピードを重視した組み合わせです

アリ? ナシ ? 実験者感想

これは個人的にはかなり難しかったですね 球離れが良いので前に飛ぶ力が強く、ドライブの距離感が非常に難しかった印象があります ノーマルの方がアクアブレードとのバランスは良いかなあ という印象ですね エアロックアストロ系は少しソフトなラケットでバランスが取れる硬度は有している印象でしたね もう少しグリップする感じが個人的には欲しい所でした