ラバーが到着・・・

「今年は休養」からスタートする筈だったんですが、実際には休養どころか、倒れる前に迫る勢いで卓球に関わる時間が増えている4月現在 更に「変化系表や表をバックで試す必要がある」という、一声で表ソフトを色々と試す事になりました 今回の用具に関しては自分が使う予定は無いですけどね

2016 04 23 (1)

といいつつも「ラバーの選択肢は常に多い方が良い」という事で、裏ソフトも二枚購入 まあこれはフォア用で使う為、後述する表ソフトと合わせられる様にしていますが   「VS>402リンバー」と2016年春に新しく発売された裏ソフト「レガリスブルー」です VS>402 リンバーはVS>402ダブルエキストラと比較すると当然ですがかなりスポンジはソフトですね 軽く感じます レガリスブルーは硬度が確かメーカー表記で「47°±3」でしたが、こちらは日本製という事もあって、それ程重量は持った感じではないですね スポンジカラーは名前の通り「ブルー」です そして気泡が粗いタイプですね

2016 04 23 (2)

表ソフトは3枚です 化系に関しては表ソフトに定評のあるメーカーを選んでいます フレンドシップの「563」は知られた変化系表ソフトですが「563-1」は輸入されているにも関わらずかなり地味な扱いになっているので「563との比較でどう?」という形で購入 以前使用した中国市場の563よりはスポンジが少し硬めで弾力のあるスポンジ といった印象です クリッターは以前使用した時に回転のかけやすさと使いやすさがあったので「プラでも安定させやすいかも」という、自分の意見を元に購入 価格面も大きかったようです そして「W-a EX-X」の硬式バージョン 軽量でソフトです ノーマルのアタックエイトと同じ赤系のスポンジを採用しています

「EX-X 」と銘打たれているので、アタックエイトEX-X同様「シートのみテンション」ですね スポンジ硬度はメーカー表記で40度です 恐らくアタックエイトのスポンジと同じでしょうね(カラー・硬度が同じ) ラージボール用ではかなり回転のかけやすかったラバーですが、硬式用はどうですかね 一応「回転とスピードのバランスタイプ」に位置づけられているようなので、スペックに興味はありますね

 

急に用具が増えているので保管場所の確保が大変になってきているので、ラケットの方はまた別の場所に移さないといけないなあ・・・ 珍しい用具が打てるのはいいんですけどね