用具検証
「ブースター HP」 × 「アクアブレードスペシャル 反転式」

万能タイプのドイツテンション表「ブースターHP」と表ソフト速攻タイプのラケットとして高い人気を誇る「アクアブレード」の反転式バージョン「アクアブレードスペシャル 反転式」の組み合わせを検証・数値化

数値について

最高を「10」とし、「0.5」刻みの20段階で掲載

例として「打球感」の場合は「10」が「硬い」 「1」が「軟らかい」となります

ラージボールの場合は「ラージボール換算」となります

ここで検証したのは基本となる「打球感」「弾性」「球離れ・球持ち」です

技術に関しては個人差が大きい為、参考にしやすい基本的なことのみ掲載しています

最後に「個人的な使用感」は掲載いたします

打球感 4

ブースターHPの硬度は「40°」とドイツテンション表ソフトとしては少し硬い硬度となっていますが、打球感はソフトです アクアブレードも弾きは良いラケットですが、打球感はガチガチではないので、組み合わせとしてはややソフトですね 打球時にラバーが一瞬食い込み、ラケットとの弾きとラバーの反発力で軟らかさと反発力の高さを体感できる打球感です ただこのラバーの反発力がずば抜けており、グッと食い込んだ後の飛び出し方が特に早いので、コントロールで悩まされる用具でもあります 打球感だけで言えば愛称の良い組み合わせではありますね

弾性 7

弾性に関してはラバーの弾性が素晴らしく、弾道が非常に直線的でシャープです 更に弾きの良いラケットで表ソフトとの相性も良いアクアブレードですから、スピード性能+弾道に関しては非常に良い組み合わせですね 軽い打球でも容易に食い込み、非常にスピードのあるボールが打てる組み合わせです 弾性に関しては素晴らしく、軽い力でスピードボールが連打出来るのは大きいですが、ネックとなるのは「打ち方」で、ハードヒット時の食い込みが強すぎる所があります これはラバーの特徴なので仕方が無いですが、打ち方を修正する必要のある組み合わせですね

球持ち 5.5~6

これは食い込みは良いですが球離れは早いので、一瞬だけボールを掴む といった印象でしょうか ボールを食い込みはあるんですが後の飛び出し方がとにかく早いので、球持ちを感じにくい印象はありますね 瞬間的な食い込みと爆発的な飛び出しが数値化しづらい組み合わせとなってます ただラケットがガッチリとしたタイプではないですし、ラバーも硬いスポンジを搭載している訳ではないので、カーボン系等の特殊素材の様に金属的な打球感や球離れでは無いです ラバーの影響が強く、更にアクアブレードの弾きが加わってこの様な感じになっていますね ソフトで弾く組み合わせです

総評 6.5

木材ラケット × ドイツテンション系表の組み合わせとしては弾性はトップクラスですね そして軟らかさが目立つ組み合わせです ラバーの食い込みがハードヒット時に気になる所ではありますが、軽い力でスピードが出せるだけの弾性を有するラバーに表ソフトとの相性が非常に良いラケットとの組合せは総合力の高い組み合わせに仕上がります ネックとなってくるのは前述している「ラバーの食い込み」これが弾いた時にやや強いので、距離感や打ち方の修正が必要になってくる所ですね  スペックに関しては非常に良いですしコストパフォーマンスの高さもグッドですが、使いこなすにはこの飛び方に慣れる必要がありますね

アリ? ナシ ? 実験者感想

個人的にはもう少しスポンジが硬い方が良かったですね 少し食い込みが良すぎる打球感でした ドライブやショート・ブロック、台上等は軽い力でスピードも出ますし良かったですが、スマッシュがちょっと打ちづらかったですね かなりボールを掴んでしまうので、距離感が慣れるまで合わずに苦労しました あまり強い力で打つと食い込みますね スピードが非常に出るラバーなので、ハードヒットでなくても十分なボールが出せる点は魅力です 個人的にはもう少し硬さが欲しいので、ラケットの変更して使ってみたい所ですね