回転重視 弾みは抑え目
「JUIC パチスマ」

近年は海外メーカーの用具ラインナップの充実が特徴のメーカーとなった「JUIC」ですが、自社ブランドの用具も豊富です この「パチスマ」は回転量が最大の特徴なっている表ソフトです

パチスマ (2)   パチスマ (1)

パッケージは青系のものですね シリーズの「パチスマⅡ」は赤系のパッケージとなってます 中国系の表ソフトですが、クセが少なく弾みのバラつきは中国メーカーの物と比較すると少ないですね 弾性に関しては非テンションである為、かなり控え目となっています

パチスマ (3)  パチスマ (4)

粒は太めで密集 配列は縦目ですね 中国系や回転量の多いタイプは「横目」が多いですが、パチスマは縦目です シートで擦れるタイプで、回転のかけやすい印象を受けます テンション系の様な飛び出しが皆無なので、距離に関しては強弱をつける事が容易です また、中国系のラバーとしては軟らかめの打球感で食い込むので、コントロール性の高さも特徴となってます 球離れはやや遅めですかね 反発力は強くなく、食い込んだ後の飛び出しや飛距離が出しづらいですね スピード性能はかなり抑えているラバーとなってます 打ち抜くようなタイプのラバーではないですね

弾道は表ソフトらしい直線的な弾道でスーッと飛んでいきます 変化性能も中国系としてはクセの少ないナックルボール といった印象です  このラバーの特性としては「低弾性」と「回転性能」です その為、ブロック時のボールの止まり方は非常に良いですね 強いボールをしっかりと吸収して止める事が可能なので、ブロックのコントロールにおいて抜群の性能を発揮します また滑りが少ない為に台上でのレシーブがしやすく、攻撃的なレシーブに安定性がプラスされていますね 回転性能の高さと低弾性というスペックの関係でカットにも威力を発揮する表ソフトです

攻撃的なボールを打ちこんでいくタイプのラバーではないですが、回転性能の高さと低弾性 + 中国系の変化のバランスが良い表ソフトとなっています 中国系の表ソフトとしてはクセが少ないので、クセの強い中国表を使用する前に試すのにも良いラバーです 特にブロック・カウンター等に威力を発揮するので、異質のバック用や性能を活かしたカット用として非常に優秀ですね ブレ球の様なナックルではないですが、ナックルボールが出しやすく、球質の変化や長短・強弱がつけやすい表ソフトです スピード性能よりも回転性能を重視しているラバーですね  もう少し球離れや反発力があると良いですが、弾性に関してはかなり抑えてあるので、飛ばしづらい印象です  とはいえ中国系の特性を持ちつつも使いやすいのは良いですね

中国系で飛ばせるタイプのラバーは少ない上にクセが強い物が多いので、日本系と中国系のよさを上手く合わせています コストパフォーマンスに関しては非常に良いので、負担が少ないのはグッドですね 回転量と球質と使いやすさが特徴の表ソフト といった印象ですね  派手さは無いですが優秀です