ベストセラー半粒 超軟スポンジラージバージョン
「アームストロング アタックエイト PZC-SP L粒」

アームストロング社を代表する半粒のロングセラー アタックエイトですが、ラージボール用も硬式用同様に数多くの種類がラインナップされています PZC-SPスポンジは「25°」のスポンジを採用した非常にソフトなスポンジで、面白い点としては「硬式」でも採用しているラバーがある事ですね

アタックエイト PZC-SP L (5)  アタックエイト PZC-SP L (6)

パッケージはシリーズ共通なので、特に印象は無いです シールで判別できる様になっています アタックエイトは特に種類が多い為、このシステム 一見すると分かりづらいので、出来れば改善して欲しい所ですね

アタックエイト PZC-SP L (2)  アタックエイト PZC-SP L (4)  アタックエイト PZC-SP L (3)

特徴的なシートはアタックエイト各共通です 1.2mmの粒の高さに縦目の配列 L粒なので、やや太めです スポンジはPZC-SP系は明るい赤で、非常に軽量です スーパーアイバージョンや53°は薄い色のスポンジですね ラージボール用のアタック栄とは数種類ありますが、シリーズ中ではこのPZC-SPが最もソフトなスポンジとなってます(通常のラージ版は30°)

PZC-SPスポンジの特徴は食い込みの良さを活かしたドライブのかけやすさです 軽い打球でも食い込んでくれる為、ドライブの安定性は非常に高くなります PZC-SP系のネックな面としては「弾性」「球離れの遅さ」で、食い込みが強さは非常にありますが反発力はおとなしく、自力で飛ばすタイプのラバーですね これは硬式とは大きく異なる点といえますね ハードヒットが硬式以上にしづらくなっている為、硬式のイメージで使用するとその大きな違いに驚くアタックエイトです 特徴的な球質は硬式ほどでは無い印象ですね

ラージボールも硬式同様にプラスチックボールとなっているので、回転はかけづらくなっていますが、食い込ませて回転をかける事が容易なラバーとなってます シートが変化系で独特の性質をもつラバーですが、回転量はまずまず良好な印象ですね ドライブを安定して打ち続けられる点は硬式とは性質が違うので、驚きですね 反面、やりづらくなったのは強打系ですねえ スポンジが非常にソフトな為、強打に負けてしまうスポンジですね ただこのスポンジはラージボール時でも簡単に食い込み、回転をかける事がラージボールでもやりやすい点が大きな所ですね スピードが出しづらい為、ドライブ+変化 というタイプのラバーです 弾性は抑え目なので、ラケットでスピード性能を上げる必要がありますかね ただ難しいのは、カチカチのラケットを選択すると、ラバーが潰れすぎてしまい、ロスが出てしまうので、程よい食い込みと飛ばしやすさのバランスを取る必要がありますね

ややアタックエイトの特徴が抑えられてしまっていますが、高い安定性とバランスの良さが魅力的になってます コスト面でもラージ用としては比較的安価です 欲を言えばもう少しスピード性能が欲しい所ですね とはいえ上手くまとめられており、バランスの良いラバー時ボールラバーには仕上がっている印象でしたね