用具検証
「WFSローターS(角型)」 × 「OMEGA Ⅳ ASIA」

TSP独自の特殊素材「ウッドファイバー」を搭載した反転式5枚合板「WFSローター」の角型とハードな打球感と直線的な弾道が特徴で、シリーズ4作目となるスピードタイプのテンションラバー「OMEGA(オメガ) Ⅳ ASIA」の組合せを検証・数値化

 

打球感 6.5

WFSローター自体の打球感はそれ程硬いものではないですが、OMEGA Ⅳの硬いスポンジが打球感をハードにしていますね ハードヒッター向けのラバーなのでこの打球感はラバーによる所が大きいです ラバーの反発力や球離れが早い為、掴む打球感 というのは無いですね 組み合わせとしては響きも少なく、ある程度硬さを緩和しているので良好ではあるんですが、ハードヒッター仕様ラバーの影響が強いですね

弾性 6.5

一般的な反転式ラケットは粒高を始めとする「異質ラバー」を貼る事が多い為、弾みを抑えたものが多いですが、このラケットは程よい弾みを持っているので、攻撃的な組み合わせとなっています 特にラバーのスペックが非常に強い反発力を活かしたスピード性能を程よい弾きを持つWFSローターとの相性はグッドです かなり直線的ですが、ラバーの回転性能が改善されているため、低く鋭い弾道になっています 飛距離やスピードに関しては優秀な組み合わせですね

球持ち 6~6.5

ラバーの球離れが早いので、軽く当てただけでも飛んでいってしまう様なタイプのラバーですが、ラケットが気持ち「マイルド」にしている印象ですかね 手元で食い込む様なラバーではないので、球持ちに関してはそれ程よくは無いですね 特殊素材系等を使用すると球離れが早くなりすぎてしまいますね かなりラバーの球離れが早いです 一応、WFSは特殊素材ですが科学的な素材というよりは自然由来の物なので硬さとしては若干抑えられている印象ですね

総評 5

組み合わせとしてはハードヒッター仕様のラバーを使いやすく出来る組み合わせとなっていますが、打球感や球離れの面で難しさもありますね 威力に関しては文句なしです ラバーの回転性能も改善していますし、シートの引っ掛かりが向上しているので、ドライブが打ちやすくなったのは大きいですね ラケットの打球感が特殊素材系としてはソフトで弾性も控えめなので、打球感のバランスは良好です ネックとなるのはラバーの重量があるので全体の重量バランスですかね 片面に極端に軽いラバーを貼ってしまうと、重量が寄りすぎるので注意が必要です とはいえ万人受けではないラバーを使いやすくしている点は大きいです

アリ? ナシ ? 実験者感想

ドライブの弾道は結構特徴があって好みでしたが、ハードな打球感と球離れが個人的には難しかったですね 後は重量のバランスで結構苦労しました ボールの威力や弾道は目を見張るものがありますが、振り続けるにはちょっと厳しかったですね 後は打っていて「前陣」で使うのが特に難しかったですね ラバーの球離れの良さや飛距離が出るので、台上で結構オーバーさせてしまう事がありました 小技などもそうで、サーブ等は距離の修正で悩まされました 扱いは簡単ではないですが、打ち抜けるスピードと威力を備えている組み合わせではありますね