予定外の用具が到着

ようやく食事も普通に摂れてきている状況ですが、流石に以前ほどのペースで実験を重ねるのは難しく、ペースアップはもうしばらく先になりそうです そして用具関係はようやく中国式を使ってみようか という状態には戻って来ています ただこれもラケットを小ぶりで軽量な物から でないとまだ難しいですね なので当面は反転式を優先して使います

その反転式ですが「角型」が少なかったので、ラバーを流用する際にラケットが少なくて苦労していたのですが、どうやら兄がそれを見て用具を追加したようです なので久しぶりに角型の反転式が到着しました

2015 10 24 (2)

WFSローター Sです 新しい反転式で合板、上板が洋材なので中国系ラバーでもOKな点が実験範囲を広げられるので助かります そして実売価格も安い 届いた個体は「74g」とこの手のラケットとしてはちょっと重めです TSPブランドの反転式はグリップが太いのがネックですが、そこは削りで対処します

2015 10 24 (1)

ラバーは表ソフトとしては久しぶりのリピートとなる「VO>102」です この表かブースター系で当面は固定です 裏ソフトは「オメガⅣ ASIA」ですね 黒のテンション系が相当少ないので、価格的にもまずまずであるこのラバーを選択したようです 重量はややありますね

2015 10 24 (3)

接着剤も少なかったのですが、当実験室では貼る量もそれなりにあるので、接着剤のコスト面は結構バカにならないです なのでファインジップとこの「フリーチャックⅡ」を今後は使い分けていく事にします ファインジップとの差は数百円の違いがある為、買う量が多いと結構差がでます フリーチャックⅡは反りがひどいテンション系以外は接着させやすいので、使う機会が増えましたね

とりあえずこれらの用具は今すぐ使うかは未定です ラケットとオメガⅣの投入は早そうですけどね 黒のテンション系が非常に少ないので後、4~5枚はストックしておきたい所です