用具検証
「Galaxya Carbon」 × 「moristo 44」

ハードなスウェーデン製ラケット「Galaxya Carbon」とプラスチックボールにおいても高いスピード性能を誇るのラージ用ドイツテンションラバー「moristo 44」の組合せを検証・数値化

 

打球感 4.5 ※ラージボール換算

スポンジ硬度が25度という、一般的なラージボール用ラバーと同程度ですが、反発力が強いスポンジの影響でグッと掴むよりは軽く食い込んでから弾き出す打球感です 特にプラスチックボールではより弾く感覚が強くなっている印象ですね 打球感としてみると、硬式時のテンションラバーを使用した時の様な打球感に近づくので違和感が少なくなっています ラージボール独特の食い込みが少ないので、打球感は良いといえます カーボンラケット特有の響きが非常に少ない点もグッドです ラケットとラバーの相性が非常に良い組合せですね

弾性 8 ※ラージボール換算

ラージボール用ラバーとしては発売年数が経過しているものですが、スピード性能は高く、ラージ用全体のラバーとしてみても高い性能を有していますね 更にラケットが「7枚+カーボン2枚」という、攻撃力を重視したスウェーデン製ラケットなので、非常に威力のあるボールが打てる組み合わせです 弾道は直線的です ラケット・ラバー共に反発力が高いので、ラージボールでも打ち抜けるスピードボールを打つ事が可能です 強打とドライブ、どちらとも威力に関しは抜群ですね ネックらしいネックは攻撃に関してはほぼ皆無です プラスチックボール時に飛距離が落ちている為、ブロック系の技術の際に距離の修正が必要です

球持ち 4 ※ラージボール換算

硬度の割に球離れが早いので、一般的なラージボール用ラバーと比較して飛ばしやすくなってます 更にラケットがカーボンラケットなのでより弾く印象ですね 強い打球時にはしっかりと食い込んで飛んでいくので、スピードタイプのラバーとしてはコントロール性も高いラバーです 必要以上に食い込みすぎずに飛ばせるので、ラージボール用ラバー特有の潰れる軟らかい打球感は少ないですね

総評 9

スピード重視のテンションラバーとハードなカーボンラケットの組合わせで、相性としては非常に良い組み合わせといえますね 特にラバーのスピードをラケットがコントロールを落とさずにアップさせています 「トップギア」として評価の高い、ギャラクシャカーボンの影響は大きいですね プラスチックボールの影響が若干ありますが、ラバーの核の部分である「スピード」の減退はそれ程感じない印象ですね 硬式からの移行がしやすい打球感 というのも大きいです ラージボールでもスピードを特に重視するには良い組み合わせとなってますね 弾性+安定性 という組み合わせです

アリ? ナシ ? 実験者感想

反発力や球離れ・初速性能・スピード これらに関しては「10」です 非常に良く飛ぶ組み合わせで、個人的には不満はないですね スマッシュ打った時のスピードや食い込み方が個人的には非常に良い印象しかないです 特に打球感はセルロイド時の硬球よりもプラスチック時の硬球の方が打球感の差異が少なくなった様な印象です なのでより硬式からラージボールへ移行がしやすいラバーですね 弾性の強さがありつつも安定する組み合わせです