用具検証
「レーザーカーボンプレシアスロータリー(木材)」 × 「アタックエイトEX-X」

異なる合板構成を持つ反転式カーボンラケット「レーザーカーボンプレシアスロータリー」角丸型の木材面とシートにテンションをかけた半粒のロングセラー「アタックエイトEX-X」の組合せを検証・数値化

 

打球感 3.5

ベースとなっているアタックエイトのスポンジと同じ硬度(40度)を採用しているので、スポンジは軟らかく食い込みが良いです 打球時に表ソフトとしては掴むタイプですね 片面のみとはいえカーボンを搭載しているラケットですが、打球感に関しては影響はそれ程感じないですね 後述しますが、多少弾性の良さはありますが  組み合わせとしてはラバーの影響で軟らかさの目立つ組み合わせとなってます

弾性 5~5.5

これは想定以上にラケットが弾む印象を受けましたね 「反発を抑えてある」となっていますが、弾性は一般的な弾みを抑えた反転式よりは弾みは良いです  国産系の半粒ラバーが少ないので比較対象は主に通常のアタックエイトとなってしまいますが、飛距離やスピードの面では確実にアップしています 弾道も直線弾道です 素晴らしくシャープな球質ではないですが、ラバーの特性である「クセ球」が損なわれない為、使いやすさがありながら、クセ球を出しやすい特性を有しています 組み合わせとしてはかなり良い組合せで、クセ球で攻撃的なボールが打ちやすくなっていますね

球持ち 3.5

軟らか目のラバーであることやラケット自体も硬いラケットではないため、球持ちが良い組合せですね 特にボールを止める技術で安定性が高くなります ラバーの食い込みが強い為、打球時のつぶれ方に好みが分かれそうな印象ですね 食い込んだ後の飛び出しもそれ程早くないので、攻撃的なプレースタイル向けの組み合わせではないです 変化系の特性を活かすプレースタイル向けの組み合わせですね

総評 8

ラケットが想定外に飛びますが、決して飛びすぎるということは無く使いやすい弾性です また、変化系表の中では珍しい「シートのみテンション」ということで、極端な弾み方をしないので、飛びの良さがありながらも使いやすさやクセ球をコントロールしやすくしています 非常に食い込みが強い為、強打がしづらい点等がありますが、全体的なバランスとしては優秀ですね 速攻型の様に打っていくプレースタイル向けではなく、ブロックや変化で揺さぶりながら、チャンスを作っていく攻守型向けの組み合わせです

アリ? ナシ ? 実験者感想

これは個人的には「アリ」ですが、軟らかすぎる打球感を調整したい所です もう少しラバーが硬くても良かったですね 強打時に潰れすぎて飛ばしにくかった印象が強いです 球質や弾道はクセが強いので、これは大きな武器になりますね 想定外だったのはラケットの弾み 「反発を抑えた」という事で、一般的な反転式のイメージで想定していましたが、打ってみて結構弾みが良かったので驚きました 攻撃力は木材面も高いラケットでしたね 安定性と変化 これが魅力な組み合わせでした