用具検証
「UP PRO」変化型 OX × 「Barricade Defensive」

国仕様グレードにに相当する「UPUPUPUP」の上位ラバーで、変化性能をアップさせた「UP PRO」変化型と守備に重点を置いたカット・異質用ラケット「Barricade Defensive」の組合せを検証・数値化

 

打球感 3~3.5

ノーマル版 UP PROと比較して、変化型の方が若干ですが弾きが抑え目な印象です 粒が軟らかく容易に倒れるので、打球感よりも「飛び方」の方で大きく違いが出ています ノーマル版は攻撃的な打球・守備的な打球どちらでも飛ばしやすいタイプでしたが、変化型は粒の倒れやすさなどの影響でかなり飛び方に不規則性が出ている印象を受けました 打球感に大幅な違いはそれ程無いですが、飛び方等の数値化しにくい部分での差異がありますね 響きは多少あるものの、粒高との相性は良いです この辺りは特殊な用具を得意とする、ノイバウアーらしい所ですね

弾性 2

これは明らかに変化型の方が飛ばしにくいですね 非常に弾性が抑えられています 特に違いが出るのは攻撃的な打球をしたときで、ノーマル版ではある程度ハードヒットも可能ですが、変化型では粒が倒れやすい為、強い打球が難しくなっています スピードボールを出す場合はプッシュ系の方が変化型は適しています ラケットが低弾性なので更に弾性を抑えています この組み合わせではブロック性能が抜群ですね 非常に良くボールが止まります カットにおいてはボールが抑えやすいですが、飛距離が出しにくい組み合わせなので、少しフォームやプレーする位置を修正する必要があります

球持ち 1.5~2

粒が倒しやすく、接触する時間が長くなるので、ノーマル版よりはやや球持ちは良い印象を受けます ラケットが守備的ということもあり、コントロール性の高さは良好 といいたい所ですが、飛び方に不規則性があるので、微調整が必要になってきます 加えて強い滑りがある為、カットした際に滑ってしまう点等が気になりますね 球持ちはかなり良い組み合わせです

総評 8

ラバーが変化性能に特化した為、更に万人受けではなくなりましたが、粒高でブロックを主体とするプレースタイルの場合、ずば抜けた性能を発揮してくれる組み合わせではありましたね 低弾性 + 低弾性 の組み合わせでボールが飛んでいかないので、レシーブや強いドライブの短い返球も容易です カットとのバランスよりは前陣異質で変化を使っていくプレースタイルに適している印象でした ブロックを最重視するには良い組合せです 粒で強打をしていくようなスタイルには不向きなので、粒で打つ場合は粒が少し硬い物を使った方が良いですね ブロック性能が非常に優れている組み合わせです

アリ? ナシ ? 実験者感想

ノーマル版UP PROよりはスピードボールは出せなくなっていますが、変化幅・ブロックは抜群ですね 粒高ユーザーでない場合でも「止めるだけ」であれば、当てるだけで簡単にボールをとめることができます 飛び方や粒の滑り等で慣れが必要ですが、使っていて面白い組み合わせではありました ただ、ボールが個人的には止まり過ぎてしまう様に感じたので、もう少し飛んで欲しかったですね UP PROの変化型を引き続きバリケードディフェンシブで使用するのであれば、スポンジ付で使ってみたいです その他のOXであれば、テンション系でも十分コントロールできるラケットですね