軽量反転式カーボン「TSP スピンエースカーボン」

TSPからラインナップされているカーボン搭載反転式ラケット「スピンエースカーボン」です 「異質用」としての設計が多い反転式としては珍しく、攻撃重視のラケットに仕上がっています

スピンエースカーボン (2)  スピンエースカーボン (3)

ブレードサイズはメーカー表記で「142×140mm」 グリップサイズが「85×17mm」となっています 形状は角丸のみラインナップされています 平均重量が「60±g」となっており、特殊素材を使用しながらも非常に軽量なラケットとなっています 特徴としてはグリップが他社の反転式と比較して太めですね 太さに差がある為、グリップに違和感が出ます

スピンエースカーボン (1)  スピンエースカーボン (4)

スピンエースカーボン (6)  スピンエースカーボン (5)

合板構成は「5枚+カーボン2枚」です 特殊素材系としてはベーシックな合板構成です 尚、TSPの表記では別々に表記せず「7枚合板カーボン」と記載されます(ブレードに記載) 板厚は「6mm」です  TSPは一部のラケットがJOOLA等、ヨーロッパメーカーに多い「ハンガリー製」 単板等は「日本製」 合板は主に中国製が多いです このスピンエースカーボンも中国製となってますが、質感は良好ですね メーカー表記で打球感は「ミッド」 スピードは「ファースト」となっています

ブレードに印刷されている数値上のスペックは「スピード10 コントロール8」となっています 打球感はカーボンラケット特有の硬さや飛びが抑えてある分、想定していたよりもマイルドな印象を受けますね 響きもかなり抑えられており、カーボン特有のガッチリとした打球感はかなり控えめです 球離れはカーボンラケットらしく早めですが、同じ様な構成のカーボンラケットと比較するとカーボン過ぎないので、ハードな粘着系の様なラバー等を除き、ラバーの選択肢は多いラケットです

弾性は反転式の中では非常に良いラケットですね カーボンラケットとしてみるとメーカーの謳っている通り、カーボンの飛びと木材の良さのバランスを取っている印象です  強い打球の時に特にカーボンの弾きと直線的な弾道が色濃く出てきます カーボンラケット特有の当てただけて飛ぶ様な感じではないので、振りぬいてスピードを出せるラケットです 回転のかけやすさよりは「弾きの良さ」が特徴で弾道も直線的ですね なのでドライブ重視よりもハードヒットを重視したプレースタイル向けのラケットです  プラスチックボールの影響を考慮すると少しソフトなスポンジで食い込みの良いテンション系等はラケットの弾きとのバランスが取りやすくなりますね

「弾む反転式」を検討する場合に特殊素材が気にならない場合はまず選択肢に入るラケットと言えますね 日本式の裏面を貼るラケットと比較して軽量で弾性もある為、両面に貼っても重量が苦にならない という点は非常に大きな要素です 反転式には粒高等の回転を利用する為に弾性を抑えた「異質用ラケット」が多いですが、このラケットは攻撃を仕掛ける為のラケットとなっています  大きな特徴としてはカーボンラケットでありながら打球感が硬すぎない事や当てただけで飛んでいくような棒球になりづらい事が挙げられます その為カーボンラケットとしては扱いやすいのが特徴ですね カーボンの特徴が前面に出すぎていないラケットでバランスよく仕上がっていますね ネックとしてはブレードが「角丸」しかない事や弾き重視で弾道も直線的な為、プレースタイルの幅がやや狭くなってしまう 点ですかね   速攻向けのラケットですが、コストパフォーマンスやスペックのバランスは非常に良いラケットです 守備的なプレースタイル向けの多い反転式ラケットの中において、非常に攻撃的なラケットとなっていますね