用具検証
「SWEDEN CARBON」×「PATISUMA TOPSPEED」

高い回転性能を持つ中国製トップシートに通常のパチスマのスポンジから弾性をアップさせたテンションスポンジを組み合わせた「PATISUMA TOPSPEED(パチスマトップスピード)」と軽量で木材ラケットに近い打球感を持つカーボンラケット「SWEDEN CARBON」(スウェーデンカーボン)

の組合せを検証・数値化

 

打球感 5.5

カーボンラケットとしてみると打球感はそれ程硬くない為、それ程硬質に感じないラケットですが、非常に気なる点として「響き」これに尽きます 中国系のラバーであるパチスマトップスピード自体はそれ程ハードではないので、ラケットとの相性はまずまずですが、打球時の響きで大きく好みの分かれてしまう打球感となってますね ただ飛び方や後述する球離れ等は特殊素材特有のものとは若干異なるので、この点がSWEDEN CARBONの特徴が出ている印象ですね 響きの強い木材ラケットの様な打球感 という印象ですかね

弾性 6~6.5

弾性はラバーがテンション系表ソフト という事に加えてラケットも板厚は薄めですがカーボンを搭載している という事もあり 弾性は比較的良い組み合わせとなってます 弾きやすさもあり、組み合わせとしては良好ですね  弾いた際の表ソフトらしい直線弾道でカーボンラケットとはいえ、板厚が薄めのラケットとしてはスピード性能は良好です 初速が十分あるので、前陣プレーではバランスの良い弾性 といった印象ですね

球持ち 6

プラスチックボールで打球した印象では結構カッチリとした印象です セルロイド時と比較すると大きく打球感が異なる印象でしたね 硬質になった分、弾きやすくなっています 反面、球持ちに関してはよろしくない組み合わせです 球持ちを確保しつつ弾性をキープするにはドイツ系又は日本製テンション表になってきます 球持ちはそれ程良くは無いですが、中国系の表ソフトを使う分にはまずまずの硬さ という印象ですね

総評 4

カーボンラケット × 中国系表ソフト は結構敬遠される組み合わせの一つですが、とソフトなスポンジを採用している分、使いやすさは一般的な硬い中国製と比較して大きく使いやすくなります ガッチリとした硬さにもならないですね ですが、組み合わせとしては前陣で使う分には十分ですね スピード性能は良好でブロック時も止めやすい組み合わせとなってますが、非常に強い響きが性能面よりも気になる組合せとなっています ガチガチの中国表程ではないにしろ、打球感に結構クセがあります もう少し響きを抑えるにはソフトなラバーを使用する方が良いですね  ラバーの方をメインにする場合は弾性のある木材系の方が良いです 単純に「性能面」だけでいえば組み合わせとしては良い方ですが、打球時の強い響きが唯一にして大きなネックですかねえ 少し残念な組み合わせですね

アリ? ナシ ? 実験者感想

これは個人的には厳しい よって「ナシ」ですね かつて「グラファイト」に中国表を貼った時の事を思い出しました あの打球感はトラウマレベルでしたねえ・・・ 流石にそこまでは行かないですが、ビンビン響く打球感は苦手です 弾性や弾きやすさは良かったですし、中国表の硬さを持った様な打球感だったのは個人的には特に良かった点なんですけどね 中国表ユーザーとして悩ましかったのは「弾性」ですからねえ あの硬さで飛んでくれるというのは長らく中国表を使ってきた身としてはすごく良い印象でした 本当に響きさえなければ・・・ というのはありましたね