変化とブロック性能が際立った特徴
「アームストロング アタック8 スーパーアイバージョン L粒 43°」

アタック8は数多くのバージョンがラインナップされており、中でも某選手が使用されているモデル として知られている「アタック8 スーパーアイバージョン」です このラバーには2種類の硬度が用意されており、今回は硬めのバージョン「43°」となります 粒は大きめのL粒です ずば抜けたブロック性能を持つ変化系表ソフトに仕上がっています

アタック8 スーパーアイバージョン L粒 43度 (4)  アタック8 スーパーアイバージョン L粒 43度 (3)

2015年 7月 現在、このラバーは「アタックエイト アイバージョン」に名前が変更されています(アームストロング社ホームページにて確認) HPも新旧あるので紛らわしいんですが、新しい方で確認しています パッケージは同じで、シールで対応しているのは同社おなじみですね 43°は前陣攻守用となっています

アタック8 スーパーアイバージョン L粒 43度 (5)  アタック8 スーパーアイバージョン L粒 43度 (2)  アタック8 スーパーアイバージョン L粒 43度 (1)

シートは共通ですので、大幅な変化は写真ではわからないですね 若干高い粒と形状が素晴らしい変化を生み出します プラボールでは流石に変化量は減退した印象ですが、ナックルの出しやすさは健在です 43°という硬度ですが非常にソフトで食い込む為扱いやすく、クセのある球質が出せるタイプのラバーとしては扱いやすいですね 反発力は抑え目です この軟らかさと控えめな反発力が抜群のブロック性能を引き出している印象でしたね

食い込みが強い上に弾きにくいので、一般的な表ソフトの感覚で扱うと使いづらさの方が先立ってますね 「弾けない 軟らか過ぎる 飛ばない」という、表ソフトを攻撃的に使うプレースタイルには敬遠される要素が満載です 薄くした方が食い込みがない分、まだ打ちやすい という様な程の食い込みの強さとその後の反発力です ただこのラバーはそういったプレースタイルではなく、メーカーの説明どおりのプレースタイル「前陣攻守」 中でも「守」の部分で威力を発揮するラバーです 強打を確実にブロック・コントロールを容易にする軟らかいスポンジと変化を生み出すシートの組み合わせは「止める為のラバー」とも言える程のブロック性能ですね ノーマルのアタックエイトと比較してやや弾く事が出来る という印象ですかね

数値上ではクラシックラバーのスペックですが、数値では測れない独自のスペックを持つラバーですね 反発力が抑え目で軟らかいので、カットでも使いやすい表ソフトです そして変化系表の中では抜群に打球が安定しますね すべりの問題に関しては皆無です プレースタイルをかなり選ぶラバーですが、このラバーにしかない魅力が存分に詰まっています ハードヒット時に食い込みすぎる点がネックです シェークのバック用やペンの粒高からより攻撃的にプレースタイルを移行等にはお勧め出来るラバーです ブロックの威力とナックルが最大の武器になるラバーですね 非常に良く止まります