用具検証
「SWEDEN CARBON」×「MAXXX-P」

軽量で木材ラケットに近い打球感を持つカーボンラケット「SWEDEN CARBON」(スウェーデンカーボン)とソフトなスポンジで食い込みがよく、滑りにくいドイツテンションラバー「MAXXX-P」の組合せを検証・数値化

 

打球感 4

軽いタッチで打球をしても食い込んでくれる為、打球感はソフトです ラバーの硬度が軟わらかく、使いやすいタイプなのでこの辺りは使いやすい印象です ですがスウェーデンカーボンの「響き」が結構強い組み合わせですね ラケットの響きがより感じやすくなっている組み合わせです 響きを避けるにはやや硬めのスポンジの方が軽減されますね スウェーデン製の木材ラケットの様なフィーリングではないので注意が必要です 打球感はソフトですが響きます

弾性 6~6.5

組み合わせ的には弾性を程よくアップさせている印象ですが、非常にボールを掴んでいる時間が長いので、好みが大きく分かれます 前陣でのプレースタイルの場合は距離感が合わせづらいので、ヨーロッパのプレースタイルの様なやや下ってからドライブを打ち合うようなラリー主体のプレーに威力を発揮する印象ですね 弾道も非常に大きな弧線を描くので、ドライブの安定性がアップします 強振した際にはラバーが食い込みすぎてしまいますね 更にラケットの板厚の関係もあるので(5.5mm)ハードヒット系には不向きです カーボンの弾きの良さはありますが、強打のバランスをとる場合はラバーの変更は必須ですね 掴みすぎます

球持ち 4

これはラバーがかなりソフトなのと響きますがカーボンラケットしてはソフトであるスウェーデンカーボンの影響が良く出ています 響きが少なければ・・・という組み合わせですね 若干ラバーが掴みすぎてしまいますがラケットがある程度弾き出してくれるので、そのあたりで相殺されている印象です 球持ちは弾むラバーに薄めとはいえカーボンラケットを組み合わせた用具としてはソフトですね

総評 5

打球感がソフトで球持ちが良い事はグッドなのですが、スウェーデンカーボンの「響き」これが大きく左右する組み合わせですね カーボンの響きを好むかどうかで大きく印象が変わります MAXXX-Pはソフトなのでよりラケットの打球感が影響していますね ただスウェーデンカーボンが意外に響くので驚きです 木材ラケットそのままにカーボンの響きをプラスした様な打球感になりますね もう少し硬めの方がラケットの響きは軽減される印象です 相性的には「ベター」な印象ですね MAXXX-Pが軽いタッチで食い込ませやすく、回転もかけやすいラバーです 「カーボンらしさがありながらソフトな打球感が良い」 という組み合わせですかね ドライブ主戦のプレースタイルに特化した組み合わせですが、ある意味「ヨーロッパらしい」ともいえますね 力をそれ程必要としないので軽い打球でも食い込み、回転をかける事が容易です スピードも出ますしね ジュニアや女性向けの組み合わせかな という印象でしたね

アリ? ナシ ? 実験者感想

これはスペックというよりも打球感が「ナシ」ですね ここまで響くのは苦手です かなり手にビンビン来るので、個人的には合わないです しっかりと食い込ませてからドライブを打ったりするのは非常に打ちやすいです 回転もかけやすいですし、響きを気にしなければ打球感自体はソフトなんですよねえ フィーリングは個人差が全く異なるので、評価が難しいところです 個人的には木材ラケットの響きであれば良いのですが、素材の響きは苦手ですね 後はフォアではちょっと厳しいですねえ 軟らか過ぎますね 裏面又はバック様の方が良いですね 食い込みの良さと滑りの少なさの安定性は好印象でした 打球感以外はホントに良いのですが・・・