用具検証
「Beautry」×「J・SPEED90」 丸型

プラスチックボール対応表ソフト第一号の「Beautry」(ビュートリー)と加工単板の反転式バージョンとしては最高峰に位置する「J・SPEED90」(J・スピード90反転式)の丸型板

の組合せを検証・数値化

 

打球感 3~3.5

Beautryのスポンジ硬度が「30°」という非常に軟らかい事とJ・SPEED90の単板の特徴的な軟らかい打球感が重なり、非常にソフトな組み合わせとなりますね これにより弾く打ち方が難しくなっていますが、フィーリングは抜群です 強打を打ち込んでいく速攻型のとしての組み合わせではないですね 安定性に攻撃力をプラスしていくような組み合わせです プラスチックボールでもしっかりボールを食い込ませるラバーと単板の打球感が組み合わせって要る印象ですね

弾性 7

打球感は非常に軟らかいですが食い込んだ後の飛び出しが良く、スピード性能も高い組み合わせとなってます ラバーの特性がより強調されている印象ですね 単板の弾みの良さもあって、弾性は良好です ただし「打ち方」ですね ピッチを活かす様なコンパクトなスイングで弾く打ち方には不向きなので、先述していますが速攻が難しいです ドライブ+強打の様なプレースタイル向けですね

球持ち 3

これはプラスチックボールを使用したケースでも相当球持ちが良くなるので「掴む」という感覚が非常に強いです ラバーがまずソフトですが、ラケットの方も弾きがある割にかなり掴む感覚もあるラケットですね これにより打球時にボールを持っている感覚が表ソフトらしくない掴み方ですね この掴み方で大きく好みが分かれる印象です 弾きづらいので速攻型には不向きとしたのはこの為です 逆にボールの接触時間が長くなる為、ドライブや相手のボールを利用するプレー等は安定感が増しますね

総評 5.5

好みが完全に分かれますが、打球感の良さは秀逸ですね 所謂従来型の表ソフト速攻型には受け入れられない打球感ですが、ドライブを多用するプレースタイルやブロック・カウンターの安定性を重視する場合には受け入れられる組み合わせです かなりボールを掴んで弾き出すので、コントロール性は高いです ただ表の特徴の一つでもある「ナックル」はラバーの性質上あまり出ないので、食い込んでから飛び出すスピードボールとプラスチックボール時でも良好な回転性能 これを重視したほうが良い印象です 攻守のバランスは取れていて安定性が高い組み合わせですね

アリ? ナシ ? 実験者感想

これは個人的には「ナシ」ですね 強打したときにかなり潰れてしまい、遅れてボールが出てくる感覚が苦手です 小気味良くパシッと打っていくタイプなので、グイッと掴まえてから押し出すような打ち方に合わせる必要がある というのもネックですね 打ち方を変えるのは大変なのでこの組み合わせは難しいですね ビュートリーが特に軟らかいので、球離れの早いラケットで硬質なものでバランスを取った方が良いですねえ 弾みは十分なので硬さが特に欲しい所です ここまで表ソフトを使用して掴む感覚があるのは新鮮ではありましたけどね